SNS

NASAがInstagramを開始、宇宙がより身近に

SNS

NASAがInstagramを始めた。NASAが正式にアナウンスしたのは昨日で、アカウントはこちら。関連機関であるゴダード宇宙飛行センターやエイムズ研究センターのアカウントは以前からあったが、NASA本体はなかった。

Instagramで街を綺麗に #litterati (ゴミ)

SNS

道路や駐車場で、意図的に捨てられたゴミを見ると気分が悪くなる。灰皿をひっくり返したような吸殻の山や、食べ残りを捨てたような汚いゴミ。

指定した時間にツイートが消滅する『efemr』

SNS

The Vergeで面白いWebサービスが紹介されていた。名前はefemr。指定した時間にTwitterの呟きを消す事ができるサービスだ。

Instagramの写真をシェアせずにカメラロールへ保存する方法

SNS

iPhoneのInstagramで加工した写真は、シェアせずにローカルへ保存する事ができない。だが、ちょっとした裏技を使うとカメラロールに保存する事ができる。

ショートカット美女画像bot + 可愛いショートカットbot on Twitter

SNS

私はショートカットが好きだ。ロングのセクシーな女性と、ショートの可愛い女の子が並んでいたら、誘惑されつつも必ず可愛い子のほうを選ぶぐらい、ショートカットが好きだ。

Instagramがサイレントムービーの劇場に

SNS

ありそうでなかった発想。カナダの広告会社Cossetteが、トロントで開催される映画祭向けに3本のサイレントムービーを制作した。

死後もネットで生き続ける、AIツイートプログラム『LivesOn』

SNS

Image by hiren.info 私が死んでもネットの向こうにいる人たちは誰も気づかないだろう。ネットで知り合った人に近々会う予定はないし、近所に住んでいる人もいない。家族がブログやTwitterで公表しない限り、誰もその事実を知ることはない。だが、心臓が止ま…

世界の夜景を眺めるようにツイートを監視する『Tweet ping』

SNS

Tweet pingは、デベロッパーのFranck Erneweinによるリアルタイムチャートマップ。北米、南米、欧州、アフリカ、アジア。世界各地のツイートがリアルタイムで集計され、まるで夜景のように光が灯される。

顔文字の選び方(シチュエーション別)

SNS

顔文字の選び方はセンスだ。喜怒哀楽を表現しながら、いかに相手の母性をくすぐるか。私は毎日それを研究している。

SNSへの共有が楽になるブックマークレット集 for iPhone - LINE Pinterest Twitter etc...

SNS

iPhoneのSafariでWebブラウズしていると、誰かと共有したい記事や画像を見つける事がある。画像なら最近はPinterestに投稿しているが、その手順が面倒だった。リンクをコピーする → SafariでPinterestを開く → Add + をタップする → リンクをペーストする...…

Instagramがデジタルフォトフレームに『Instacube』

SNS

面白いガジェットを見つけた。Instacubeは、Instagramのデジタルフォトフレーム。iPhoneやAndroidからアップした自分の写真、友人の写真、ポピュラーの写真がリアルタイムで表示される。

8-Bitなソーシャルアイコン

SNS

Tweet 8-Bitのソーシャルアイコンを見つけた。ダウンロードはこちらのサイト中段にある「Download now」から。

Twitterのタイムラインをトイレットペーパーに印刷する『Shitter』

SNS

Tweet 私が小さい頃、父親はよくトイレで新聞を読んでいた。なぜ家族から文句を言われながらも長居するのか、ずっと理由が分からなかった。あれから数十年が経ち、家族を持った私はいま、トイレに籠ってツイッターをしている。そういう事だ。

Twitterで時を刻むWebサービス『Chirp Clock』

SNS

Tweet Chirp Clockは、クリスチャン・マークレーの『THE CLOCK』のようなWEBサービス。Twitterに投稿された時刻を、分毎に集めてスライドビューで表示する。

いいね、スター、ふぁぼ、Like、すべてが集まる『Favs for Mac』

SNS

Tweet 待望のMacアプリが登場した。以前から、ソーシャルネットワークの「いいね」や「ふぁぼ」を、一つのアプリでまとめて見たいと思っていた。Twitter、Facebook、Google Reader、Instapaper、YouTube、Flickr、Instagramなど。あらゆるサービスのお気に入…

Facebook Bed

SNS

Tweet via Unplggd これは、Tomislav ZvonaricがデザインしたFacebookのベッドだ。

Google+のサークルに友達を複数選択して追加する方法

SNS

Tweet Image Link iPhoneの公式アプリがリリースされ、ますます加速するGoogle+。Google+を楽しむためには、最初に友達を増やす必要がある。だが、ひとりずつサークルに追加するのは面倒だ。そこで、ユーザーを複数選択して追加する方法を紹介したい。

Google+後に気づくTwitterの存在理由

SNS

Tweet 上の画像のデータ量は50KBだ。これと同じサイズのファイルをテキストで作る場合、「愛」という文字を何回入力すればいいのだろう。

Google+で使えるショートカットキー

SNS

Tweet google plus icons Google+のショートカットキー(ホットキー)を見つけたので紹介したい。

『+1』『いいね!』『ツイートする』ボタンの違い

SNS

Tweet ある記事を読んでいて「ツイートする」ボタンを押そうか迷った。面白い記事だったので記録として残しておきたかったが、タイムラインに流す必要はなかった。「ツイートする」の隣りには「いいね!」と「+1」が並んでいて、結局「+1」ボタンを押した。…

Google+ Tips集

SNS

TweetImage Link Google+が面白い。Google+は、Twitterのように知人が増えて飽和する事もなく、Facebookのように友達を限定して閉鎖的になる事もないだろう。理由は「サークル」に操作する楽しさがあるからだ。 これはサークル機能を紹介した動画だ。

Facebookが楽しくなる小技・設定・Tips集

SNS

Tweet Facebookを本格的に使いはじめた。Facebookは実名を求められる上に、システムが複雑で慣れるのに時間がかかる。Twitterと比べるとどうしても敷居が高くなる。たが、「いいね」の世界が分かり始めると、抜け出せない楽しさがそこにはある。

Facebookページ開設のお知らせ|RyoAnna(・∀・)b

SNS

TweetアロハーようやくFacebookページを開設しました。✔ RyoAnna(・∀・)b読み方は「RyoAnnaいいね!」です。

愛と幻想のフェイスブック

SNS

Tweet きっかけはTurntable.fmだった。✔ Turntable - invite only beta近頃、そこかしこで名前を聞くTurntable.fm。RYO the SKYWALKERさんもツイートしていたので、いよいよ試してみることにした。

Twitterで見かけるハミ出した顔文字の正体

少し前からTwitterで見かけるようになった、上下に飛び出す変な顔文字。気持ち悪いのであまり関わらないようにしていたのだが、この顔文字の謎が明らかになったのでお伝えしたい。

Twitterの"ふぁぼられ"をRSS Feedでチェックする方法

SNS

Tweet自分のツイートにスターがついたり、リツイートされると嬉しい。

あなたが読んでいる記事のリアクションをワンアクションで確認する方法 〜 @motomaka splash の快感 〜

SNS

Tweet Image Link この方法はiPhoneで行うものである。本来は記事タイトルにiPhoneと入れるべきだったが、文字数の関係で割愛した。どうしてもsplashを入れたかったのだ。

はてなダイアリーのツイートボタンと、記事のコメントをもれなくチェックするbacktweets

SNS

Tweet 先日、はてなダイアリーがFacebookの「いいね」ボタンに対応した。以前から設置したかったので嬉しかったが、同時に対応した「ツイートする」ボタンが少々いただけない。「B!」や「いいね!」の隣りにはカウント数が表示されるのに、「ツイートする」…

ツイートをメールでまとめて受信する方法 〜Twitterに疲れたときの処方箋〜

SNS

Tweet Photo Link Posterousのメール配信は情緒があっていい。PosterousはSubscribe(購読登録)している人の更新情報を1日1回メールで配信してくれる。メールは古典的なシステムだが、受信すると開いてしまう作用がある。そこに色々な思いが詰まっていると…

Twitter将棋 〜神秘的な記号の世界〜

SNS

Tweet 上の写真は私が書いた棋譜だ。特に意味はない。 小学生の頃、初めて将棋を指した。子供ながらも将棋の奥深さを感じた。指し方を教えてくれたのは親父だった。飛車角落ちでも勝てなかった。勝負の世界の厳しさを肌で感じて、私は諦めの早い子供になった…