iPhone

FlickrのHTMLをカスタマイズしてサイトに貼る - FlickURL for iPhone

FlickrのHTMLは、そのままサイトに貼ると写真の上に共有ボタンが表示される。私はこれが好きになれず、HTMLの先頭と末尾を削除していたのだが、写真が複数あると面倒だった。そこで、iPhoneのアプリを使ってHTMLをカスタマイズすることにした。利用するアプ…

観たい映画をメモ、レンタル開始日に通知、Filmarks for iPhone

最後にiPhoneのアプリを記事にしたのは2年前までさかのぼる。最寄りの図書館の蔵書が検索できるアプリで、気になった本の管理もできるので今でも重宝している。最近、その映画版とも言えるアプリを見つけたので紹介したい。 Filmarks(フィルマークス)- 映…

abicase

製品の先にあるもの『abicase for iPhone 6』

2年ほど前から、@abiphoneabさんの革ケースを愛用している。iPhoneは裸で持つと滑るが、革のケースをつけると安心だ。使っているうちに手にフィットするし、落としても衝撃から守ってくれる。

カレンダーとリマインダーが共存する『Staccal 2 for iPhone』- 長期記憶と短期記憶

人間の脳の重さは体重の2%に満たないが、消費するエネルギーは20%を超える。1億の神経細胞と1000兆の回路が常に電気信号を送っているため、大量の燃料が必要になる。だからこそ、単純な記憶は外部に置いて、発想や判断のために効率良く脳を使いたい。記憶に…

iPhoneとiOSのトリビアなTips集

iOS 7が登場して4ヶ月が経った。フラットなデザインにも慣れて徐々に新鮮味がなくなってきたが、あっと驚くようなTipsはまだまだ登場する。今回は、iPhoneの便利な使い方を紹介したい。以前書いた小技集の第2弾になる。

図書館がもっと便利になる、蔵書検索アプリ『図書館日和 for iPhone』

書籍は一過性のものだ。名著と言われた本でも、5年、10年経つと書店から消える。読みたいと思った本が大型の書店に行っても置いていない。だからと言って、ページをめくった事がない本を注文するのは躊躇する。そこで便利なのが図書館だ。図書館は以前と変わ…

今年定番になったiPhoneアプリ #2013app

最近本ばかり読んでいて、iPhone関連の記事をあまり書いていない。今読んでいるのは生物学の本で、酸素が生物にとって有害だったり、120年間冬眠できる生物がいたりと、ページをめくるたびに驚きの連続だ。生物学だけではなく、物理学や言語学、映画やアニメ…

タッチパネル対応の手袋特集(2013−2014年冬モデル)

今年も各メーカーのタッチパネル手袋が出揃ったので紹介したい。ニット、ヒートテック、レザー、ツイードなど、タッチパネル対応の手袋には様々な素材があるが、通常は指先に導電性の糸を縫い込む事で、画面の操作を可能にしている。では、iPhone 5sの指紋認…

イヤホン付きiPhoneケースで音楽をもっと身近に『Retractable Earphones(コンセプト)』

iPhoneで音楽を聴く手順。 カバンの中からイヤホンを取り出す 絡まったケーブルをほどく プラグをイヤホンジャックに挿す ケーブルを伸ばす イヤホンを耳に着ける iPhoneで音楽を再生する 最初からiPhoneにイヤホンが付いていればいいのに...そんなコンセプ…

iOSのデザインはフラットにすればイイってものじゃない

iOS 7でデザインがフラットになったが、二次元になると直感的な操作ができなくなったり、野暮ったくなる事がある。例えば、Safariのブックマークやカレンダーの日時選択。白背景に青文字は手を抜いたデザインに見えるし、日時の選択も、拡大鏡で工夫されてい…

リストや検索がメイン画面になる『Twittelator Neue for iPhone』

iPhoneのTwitterアプリはEchofonを使っていた。検索結果の更新状況がアンダーバーのバッジで確認できて便利だったが、iOS 7に合わせたアップデートでデザインが変わってしまった。赤や青の原色がキツくなり、配色が悪くなったのだ。毎日使うアプリは気持ちい…

iPhone 5s/5cのモックアップ画像にスクリーンショットを合成する『MockUPhone』

iPhone 5s/5cの本体画像にスクリーンショットを合成するWebサービスが登場した。名前はMockUPhone。作り方は簡単で、本体の種類を選んで合成するスクリーンショットをアップロードするだけ。

iOS 7のSafariを使いこなすために・小技・裏技・Tips集

iPhoneで最も使用頻度の高いアプリは?と聞かれたら、真っ先にSafariと答える。iPhoneがここまで普及した理由は、Safariの存在に寄るところが大きい。画面が小さいiPhoneでも、Safariがあるからこそ、パソコンと同じWebコンテンツを手の中で楽しむ事ができる…

アイコンバッジで歩数が見える新発想アプリ『Pedometer++ for iPhone 5s』

iPhone 5sからモーションアクティビティという機能が追加された。iPhone 5sには、加速度センサーやジャイロセンサー、電子コンパスを制御する専用のプロセッサM7が搭載されている。M7でCPUを補助してバッテリの消費電力を抑えると共に、人が歩いているか、走…

iOS 7で単語の変換候補を見やすくする方法

iOS 7で画面の配色が淡くなり、日本語入力の変換候補が見づらくなった。フォーカスの灰色が薄いせいで、どの単語を選択しているのか分からなくなるのだ。

iOSの標準メモアプリが物足りなくなったら『MomoNote for iPhone/iPad/Web』

iOS 7で標準メモアプリのデザインが変わった。白を基調としたシンプルな画面になり、Macとも同期できて便利なアプリなのだが、一つだけ弱点がある。それはリスト管理ができない点だ。標準メモアプリのリストは更新した順番で並ぶ。メモの数が少ないうちは問…

iOS 7のパララックス壁紙特集

iOS 7で、ダイナミックとパララックスの壁紙効果が追加された。ダイナミックは画像自体がアニメーションするもので、パララックスは見る角度によって3Dのような効果が生まれるもの。パララックスの効果は既存の壁紙でも楽しむ事ができるが、Trusted Reviews…

iOS 7はもっと使いやすくなる・小技・裏技・Tips集

iPhoneは、iOS 7で画面のデザインが大きく変化した。全体的にフラットになりスッキリしたが、その反面、ボタンの境目や役割が分かりづらくなったところもある。例えば、Safariでブラウズ中にアンダーバーが消えてしまったり、カレンダーでイベントがリスト表…

iOS 7のホーム画面でフォルダ名を空欄にする方法

iDownloadBlogで、iPhoneのフォルダ名をブランクにする方法が紹介されていた。

光で自転車をナビゲートする『Hammerhead with iPhone & Android』

自転車のハンドルにiPhoneを着けるとナビの代わりになる。Googleマップのルート案内を使えば、知らない道でも安心して進む事ができるが、走行中に画面を見るのは危ない。自転車はスピードが出るし、歩行者や車との距離も近い。そこで考えられたのが『Hammerh…

カレンダーとリマインダーが共存する『Calendars 5 for iPhone & iPad』

数多くあるカレンダーアプリの中でも、カレンダーとリマインダーが実用的なレベルで統合されたアプリは『Calendars』しかない。その『Calendars』が、iOS 7のフラットデザインに合わせて新しいアプリとして登場した。

『Touch ID』のセキュリティホール

iPhone 5sに搭載される指紋認証システム『Touch ID』。以前からNECや富士通も指紋認証に力を入れてきたが、Appleが採用するとスタンダードになるから不思議だ。上と下の写真のように、ハードウェアとアプリケーションの見せ方が上手いからだろう。

期間限定無料、カレンダーとリマインダーが融合した『Calenders+ for iPhone』

昨年12月に紹介してから毎日使っている『Calenders+』が、期間限定で無料になっている。通常は600円のアプリなので、大幅な値下げだ。

iPhoneで乳幼児突然死症候群を防ぐ『Smart Sock』

乳幼児突然死症候群という病気がある。元気だった赤ちゃんが眠っている間に突然亡くなる病気で、原因はまだ解明されていないが、男児、早産児、低出生体重児、冬季、早朝、午前に多いと言われている。そんな乳幼児突然死症候群を防ぐのが、今回紹介する『Sma…

Belkinが『iPhone LEGO Case』のコンテストを開催中

今年6月に発売されたLEGO公式のiPhoneケース。その販売元であるBelkinが、今月26日からコンテストを開催している。コンテストのオフィシャルサイトはこちら。TwitterやInstagramで「#LEGOxBelkin」のハッシュタグを付けて作品の写真を投稿すると、サイトでピ…

iPhone 5の『Vans Waffle Sole Case』が発売間近

Photo Link iPhone 4で人気があったVansのWaffle Sole Caseが、とうとうiPhone 5に対応した。

iPhone Photography Awards 2013 受賞作品

iPhone Photography Awards 2013の受賞作品が発表された。今年で7回目となったこのコンテストの参加条件は、iPhoneかiPod touchで撮影した写真で、加工はCameraBagやHipstamaticなどのiOSアプリのみ。Photoshopなどのデスクトップアプリは使えない。こちらは…

観光地江の島にあるスマホのカメラスタンド

神奈川県藤沢市の江の島には、スマートフォン用のカメラスタンドがあるそうだ。iPhoneなどのスマホを置いてタイマーで撮影すれば、見知らぬ人に頼まなくても、記念写真を撮る事ができる。

革が手によく馴染む『abicase for iPhone』に新作が登場

昨年から愛用しているabicaseに新作が登場した。革は良質な栃木レザーのままで、基本的な仕様は変わっていないが、細かい改良が加えられている。

写真の楽しさを教えてくれるiPhoneアプリ『CAMERAtan』、新作がリリース間近

iPhoneを買って最初にカメラの楽しさを教えてくれたアプリはCameraKitだった。エフェクトの数は少なかったが、周辺の露光を落としてクロスプロセスで加工するだけで、写真の印象ががらりと変わって驚いた。次に写真の魅力を引き出してくれたのはCAMERAtanだ…

電子書籍ストアのアプリ比較 - Kindle Kobo iBooks for iPhone

テキストを読むだけなら、端末はiPhoneで十分だ。漫画や雑誌を見るなら専用の電子書籍リーダーやタブレットが必要だが、文字だけの新書や小説を読むなら、いつも持ち歩いてるiPhoneが手軽でいい。電子書籍ストアのiPhoneアプリには一長一短がある。文字サイ…

撮った瞬間に写真を整理する『1-Tap Camera for iPhone』

Photo by Ana iPhoneのカメラロールは写真であふれかえる。メモ、風景、食べ物、建て物、子供、彼女、彼氏、腐女子。最後は韻を踏みたかっただけだが、とにかく様々な写真でごった返す。写真アプリにはアルバムを作る機能があるので、ちゃんと分類すればいい…

画面の明るさをプリセットできる『Luminosity for iPhone』

新しいアイデアアプリが登場した。Luminosityは画面の明るさをプリセットできるiPhoneアプリ。

ランニングルートで地上絵を

MapMyRunというiPhoneアプリがある。ランニングの距離や時間を記録するアプリだが、特にルート関連の機能が豊富で、近所のユーザーが走ったルートを参考にしたり、友人のルートをブックマークする事ができる。

ライフログアプリの決定版『Momento for iPhone』が期間限定無料

ふと思い立って、TwitterやInstagramなどのログを眺める時間が好きだ。あの瞬間、自分が何を考え、何に感動したのか思い出す事ができる。現在無料になっているMomentoは、そんな記憶の保存と再生を手助けしてくれるiPhoneアプリだ。

iPhoneのLEGOグッズが自作できる『brick lightning cap』

これは、KBme2がデザインしたiPhoneのLightningアダプタ『brick lightning cap』。

iOS 7のフラットアイコンに隠されたもう一つの進化

WWDC 2013でiOS 7が発表された。予想通りフラットなデザインが採用され、コントロールセンターや写真のフィルターなど、新しい機能も追加された。デザインは賛否両論あるようだが、こちらのオフィシャルビデオを見ると、アプリケーションとOSの美しい動きに…

iOS 7のホーム画面に置きたいフラットアイコン

いよいよ3時間後に迫ったAppleの基調講演。iOS 7とiPhone 5Sの発表が予想されており、iOSのデザインはフラットになると言われている。上のアイコンはNANOKAMO BLOGで紹介されていたiOS 7のリーク画像。iOSの機能は成熟している感があるため、楽しみなのはデ…

Any.DOのカレンダーアプリ『Cal for iPhone』、今夏リリース予定

以前紹介したiPhoneのリマインダーアプリAny.DO。シンプルで操作性が良く、機能も必要にして十分、それでいて無料という三拍子そろったアプリだが、そのAny.DOのデベロッパーがカレンダーアプリを開発している。

Twitterの検索機能を毎日使うなら『Echofon for iPhone』

長い間、iPhoneのTwitterアプリはTweetbotを使ってきた。カチッとしたデザインが気に入っていたのだが、先日、霙さんのツイートを見てEchofonに乗り換えた。

前を見ながらTwitterができる画期的なアプリ『ながら見2.0 for iPhone』

以前から、タイムラインの背景がカメラになっているTwitterアプリが欲しかった。歩きながらiPhoneを操作していると、人にぶつかりそうになったり、変な物を踏みそうになったりするからだ。

無料のコラージュアプリ決定版『Moldiv for iPhone』

iPhoneのコラージュアプリはずっとPicFrameを愛用していたが、同じ機能が使える無料アプリを見つけた。名前はMoldiv。

無料版が登場、iPhoneのホーム画面にメモを貼る『アイコンメモ』

MY辞書登録やTouch Icon Creatorなど、iPhoneの特性を活かしたアプリを数多くリリースしているMakoto Setohさん。

料理の写真が美味しく撮れる無料アプリ『炊き撮り for iPhone』登場

CAMERAtanやINStanPocketなど、カメラファンのツボを押さえたアプリを開発してきたMorokoshiManさんが、新しいアプリをリリースした。名前は『炊き撮り』。料理写真を美味しく撮ることに特化したアプリだ。

iPhoneのホーム画面でアイコンの間にスペースを作る方法

iPhoneのアプリアイコンは自動で整列する。通常は左上から順番に埋まり、途中でスペースはできないが、このルールを破る裏技があった。

言葉のジグソーパズルを完成させるために『類語エディタ for iOS』

文章はまるでジグソーパズルのようだ。主語、述語、目的語、修飾語、どの単語も置き換えられないし、順序を変える事もできない。綺麗な文章にはそんな正解が存在する。全体の雰囲気と文脈から、そこにはめるべきピースは決まっていて、最も適した言葉を探す…

iPhoneの背面が電子ペーパーに、『popSLATE』が予約受付開始

昨年からIndiegogoで出資を募っていたpopSLATEが、目標額を調達し製品版の予約受付を開始した。

機能は豊富だがシンプルなテキストエディタ『Write for iPhone』が期間限定無料

iPhoneでもMacでも、テキストエディタはSimplenoteを愛用していたが、Mac版の文字入力がもたつくようになったので、別のアプリを探していた。

iPhoneを直接コンセントに挿せるケース『PocketPlug』

以前紹介したiPhoneを直接コンセントに挿せるケースが製品化された。名前はJuiceTankからPocketPlugに変更されている。