読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifehack by My iPhone!

今回は私のiPhoneによる情報整理術を紹介します。どこかで見たようなタイトルですが気にしないで下さいw

情報のスルーorストックを効率良く行う方法は、使い手の環境によって大きく異なります。地下鉄通勤の人、PCやMacにむかう時間が多い人、3GSの人。車通勤の人、時間に余裕のある人、3G(機種)の人。皆さんそれぞれに適した手段があると思うのですが、今回紹介するのは以下の私の環境に合った情報整理術になります。

●地上電車通勤で片道20分 →オンラインによる短時間での情報収集
●3G & 3G →機種も3G、外出時の通信も3Gなので軽さ重視
●PCにむかう時間が少ない →iPhone単体で情報を集めて、捨てて、溜めて、引き出す

概要

このLifehackはハムスターからヒントを得ましたw

つまらない冗談はさておき、通勤時間20分でTweetie2とNetNewsWireは必ず目を通し、ストックする情報は全てInstapaperに落とし込みます。BB2CとiPhoneBBSは時間が余った時に見るのですが、これもリンクをたどってアプリが終了しないように、内部でInstapaperにスクラップします(ちょっと遠回りしますがw)。そして家に帰って自分の時間が持てたときにInstapaperにスクラップした情報を吟味し、再度スルーorストックします。

これだと通勤時間20分でいかにも効率よく情報整理しているみたいですが、実際はTwitterでの会話に夢中になったり、RSSReaderで興味のある記事を熟読したり、はたまた突然の腹痛に襲われたりして破綻します。ですが、重要な情報ほど後から何度も目に飛び込んでくるものなので、時間がないときはサクッと諦めます。なんといっても楽しいのが一番ですからw

Instapaper

すべての情報をここへ流します。NetNewsWireがRead it laterに対応していないという理由でInstapaperを購入したのですが、Instapaperは検索機能がなく、Read it laterはタイトルとURL検索が可能です。

Tips1! 検索機能のないInstapaperでタイトル検索を可能とする
Instapaperの有料版は確か250記事をスクラップできます。しかし、ここにスクラップした情報も後から検索できないと宝の持ち腐れになってしまいます。そこで何とか検索機能をつけたいと考えて思いついたのがiPhoneのSafariでブックマークレットを使う方法です。Safariでサイト版Instapaperにアクセスし、ブックマークレットでタイトル検索すればヒットした先頭のキーワードにジャンプしてくれます。ブックマークレットの登録方法についてはGoogleで「iPhone ブックマークレット 検索」と入力すればたくさん出てきます。ちなみにサイト版のInstapaperがどれだけの記事を保存できるのかは不明です。

[ ]


最近のTwitterアプリやRSSReaderはほとんどInstapaper連携が可能ですが、対応していないアプリもあります。Instapaperはメール送信によるスクラップができないので、他の手段を考える必要があります。

Tips2! Instapaper連携のないアプリからInstapaperにスクラップする
BB2C →メール送信でTwitterにつぶやく事ができるTwitterMialを利用します。気になるリンクがあればそれをTwittermailでメールしてTwitterのサブアカウントからつぶやかせます。時間がないときでも追っているサブアカウントのTLであれば自分のつぶやきも発見できるので、そこでInstapaperにスクラップします。(ちょっとスマートさに欠けますがw)
iPhoneBBS →まず最初に自分のTwitterFavoritesをRSSで配信するよう登録します。「http://twitter.com/●●●●/favorites」の●●●●にTwitterユーザー名を入力しRSSReaderに登録すれば簡単にできます(気になるあの人のFavoritesも共有できちゃいますw)。そしてBBSで気になった書き込みに★Favoritesをつければ、後にRSSReaderからInstapaperにスクラップできます。(これもスマートさに欠けますがw)


ところで、TwitterのつぶやきというのはURLが含まれていないとInstapaperにスクラップできませんよね。(Tweetie2だけですかね?)

Tips3! URLが含まれてないつぶやきをInstapaperにスクラップする
Tips2!と同じ要領で、URLが含まれない気になったつぶやきがあれば、それをFavoっちゃいます。そうする事により後にRSSReaderからInstapaperにスクラップできます。ただし結構な確率でInstapaper側のタイトルが文字化けします(原因不明)。

Evernote

なんといっても全文検索が魅力のEvernote。やはりストックした情報は効率よく検索できないと意味がありません。

Tips4! 全文検索可能なEvernoteでさらに詳細な検索条件を指定する
検索キーワード入力画面に「Advanced search」といボタンがあるのでタッチすると、さらに詳細な検索条件を追加する事ができます。TagsやDatesを指定したり、Near here(どんな時に使うんでしょう?)まで指定できます。

[ ]


Evernoteは他アプリとの連携機能の弱さが気になります。徐々にRSSReaderやTwtterアプリもEvernote連携を搭載するかと思われますが、今すぐにでも連携したいところです。

Tips5! TwitterからEvernoteにスクラップする
Evernote + Twitter = Instant Memories | Evernote Blog Evernote Blogを読んでTwitterとEvernoteのアカウントを結合します。やり方は簡単。@myenをFollowするとDMが届く。DM本文内のリンクにアクセスするとEvernoteとTwitterのアカウントを聞かれるので、順に入力すれば結合完了。後はTwitterでRTする時に@myEnをつけるか、d myENでDMを送ればEvernoteにスクラップできます。


Tips6! Evernote連携のないアプリからEvernoteにスクラップする
Evernote連携のないRSSReaderやBB2Cからもメール送信によるEvernoteへのスクラップが可能です。iPhoneのEvernoteのAccount画面にて「Evernote email address」という項目に表示されているメールアドレスをMy辞書登録で保存しておけば、すばやくメール送信によるスクラップができます。

NetNewsWire or MobileRSS

抜群な同期スピードと、目に優しい色使いが素敵なNetNewsWireを常用していたのですが、ここに来てMobileRSSがアップデートされ、3G(機種)でのもたつきが一気に解消されました。両者ともバグが残っていますが、スピード重視の私にとってはどちらも良アプリに違いはありません。ところで、自分でGoogleReaderに登録したRSS以外に、もっと情報が欲しいと思った事はありませか?

Tips7! 興味のあるキーワードを含むFeedをRSS配信させる
Googleアラートで例えばTwitterやEvernoteというキーワードを指定すれば、Feedを自動で取得する事が可能です。どのような基準で取得しているのかは不明ですが、自分で指定したキーワードなので有益な情報が含まれている事が多いように思います。ジャンル「総合」ではFeed数が多すぎるとい場合は「ブログ」等で指定すれば、さらに絞る事ができます。自分の知っているサイト以外の情報というのは、時に何らかの驚きを与えてくれます。


また、FeedをはいてなくてRSSReaderに登録できないサイトも自動巡回によるチェックをしたいと思いませんか?

Tips8! FeedをはいてないサイトをRSSReaderで登録して自動巡回する
にてgooのアカウントを作成してお気に入りのサイトをFeedとして作成すれば、更新されたRSSReaderに読み込んでくれます。メールピア MAILPIAというメールで知らせてくれるサービスもありますが、緊急性のない情報はRSSReaderに登録したほうがスマートです。私の場合は列車の運行情報のアラート等、緊急性がある情報はメールピアに登録しています。

Newsstand

iPhone単体で全てを終わらせる場合、SafariのGoogleReaderでフォルダ作成とフォルダ移動ができないという問題があります(PCモードにすればできなくはないのですが、かなりやりづらい)。

Tips9! iPhone単体でGoogleReaderのFeed登録、フォルダ作成、フォルダ移動を可能とする
Newsstandではこれができます。同期が激重なのでメインとしては使いづらいのですが、フォルダ管理ができる事でかなり重宝しています。

[ ]

Tweetie2

TwitterはFollow、Followerを100人作れば面白くなるとよく言われますが、逆に100人Followした時点で高速なTLについていけなくなります。

Tips10! Twitterのサブアカウントを利用してグルーピングする
これは私の前回記事をご覧下さい。あれからもずっとサブアカウントの運用を続けていますw
サブアカのすすめ! By Tweetie2 - #RyoAnnaBlog


Twitterは基本的に言葉のやりとりなので、誤った日本語の使い方で誤解を与えてしまう事は避けたいところです。そんな時にアプリを終了させる事なくサクっと辞書を引く方法があります。(これでも実は言葉に気を遣っていますw)

Tips11! Twitterアプリを終了させる事なく辞書を引く
iPhoneに最適化されたYahooオンライン辞書があります。→404 Not Found
このURLをTwitterサブアカウントのProfileなどに貼り付けておけば、Twitterでつぶやく時にProfile画面から内蔵ブラウザで辞書を引く事ができます。

[ ]


Tips12! 日本語入力の環境を快適にする
お世話になりっぱなしの@hiro45jpさんの(再)MY辞書登録でiPhone文字変換を賢くしよう! - 普通のサラリーマンのiPhone日記を参考にMY辞書登録すれば変換効率が格段とアップします。また、変換候補を選択する時にタッチだと誤選択が多いので、テンキーの「確定」ボタンの上にある「次候補」ボタンによる選択をおすすめします。また、振るとUndoも意外と使えます。

Others

Tips13! あふれかえったアカウントとパスワードを管理する
色々と連携しようとするとアカウントがあふれかえります。私の場合はWinなのでiPhone単体での使用になりますが、1Passwordがアカウントとパスワードを管理するのに重宝しています。

最後に

Tips End! ここまでくると手段が目的と化す場合があるので初心に帰る
私もおちいりがちですが、連携の強化はあくまで手段のはずなのに目的と化す事があります。それはそれで面白いのですが、重要なのは連携により得られるスピードと情報量だと思います。手段である連携により得られた情報を、さらに別の手段として昇華させたいものです。


それではまた次回をお楽しみに。

P.S. わかりづらい部分も多く、また訂正が必要な箇所もあるかもしれないので、コメント欄で質問・指摘を頂けれるとうれしいですw