About "iPhone Diary of Normal Businessman by @hiro45jp"


ありそうでなかった個人ブロガー批評!
第一弾は「普通のサラリーマン日記」の作者、@hiro45jpさんにスボットを当てます。 <普通のサラリーマンのiPhone日記 | iPhoneに魅せられた普通のサラリーマンの日々の生活を綴ってます。>

生い立ちと人柄

生い立ちは不明です。

私は@hiro45jpさんに会った事はなく、年齢、容姿ともに全く知りません。IT関係の仕事をする普通のサラリーマンだという事だけ分かってますが、あれ程の濃い記事を書いているのですから、普通ではないはずです。

Appbankさんとの楽しそうな会話をPodcastで聞いたのですが、素敵な甘い声のわりには一本芯が通っているので、年齢は35〜45歳ぐらいではないかと予想しています。容姿は石田純一のような感じではないかと妄想しています。

また、特筆すべきはその人柄です。今やiPhoneブログ界のトップアイドルのような存在であるにもかかわらず、新米ブロガーや新米ツイーターにも優しく接する姿には心打たれます。

記事の変遷

2008年10月1日に処女記事「初日記( ´ ▽ ` )ノ」を書いてます。ここから、2009年8月まではほぼ毎日記事を書いており、その多くはアプリ単体に対する言及となっています。
その文体は柔らかく、アブリ評価の合間に「相方」や「同僚」というキーワードも出てくるため、非常に親近感の持てる記事となっています。

転機はおそらく2009年4月頃ではないでしょうか。それまでは先に述べた通りアプリ単体の記事が多かったのですが、連携を主とした「hiroスタイル」を意識し始めた時期だと思います。

そして2009年8月6日の記事「3GS環境における情報収集と蓄積共有」が、真のブレイクポイントだったのではないでしょうか。独自性のあるアプリ間の連携を打ち出した大ヒット作であり、一気に多くのファンを獲得したはずです。

さらに、2009年11月1日にそれまでのはてなダイアリーからWordPressによる独立したブログに移行しました。
興味深いのは、独立してからの記事内容と文体が、初期の記事と似てきているところです。

初期から現在に至るまで、親和と知性を織り交ぜた、ブレのない素晴らしい記事に変りはないのですが、移行直前とは違い、良い意味で「ゆるく」なっています。

おそらく本人が意識しているかは別として、初心に帰っていると推測できます。
一皮剥けた後の初心帰りであるため、本来の知性に「余裕」が感じられ、読む側もまた安心できるのではないでしょうか。

総評

ブログの読者というのは一部の方を除いて普通のサラリーマンが大半を占めていると思います。本人が意識していたのかは不明ですが、ブログのタイトルがそのまま「普通のサラリーマン」となっている事が、多くの共感を得た理由ではないでしょうか。
そして、広く受け入れられた最も大きな理由は、本人が発する言葉からにじみ出る優しさにあるのではないでしょうか。

批評記事というものは、称賛と批判を織り交ぜなければフェアじゃないと思っています。したがって「普通のサラリーマン日記」に対しても平等に批判する必要があります。

が、特にありません。


追伸
>hiroさん
敢えて客観的に書いたので「ご本人」とすべきところが「本人」となっていたりして申し訳ありません。また、勝手に解釈している部分が多いと思いますので、先に謝っておきます。( TДT)ゴメンヨー。でも「感謝」という言葉では言い尽くせないほどの「感謝」を綴ったつもりです。 これからも数多くの安心と知性が溢れる記事を勝手に期待してます!