Evernote(iPhone)単体でGoogle検索しながらメモを書く方法


「世界の中心で象への愛を叫ぶ!」というタイトルにするつもりだったのですが、誰も見向きもしないと思い断念しましたw


皆さんEvernoteが何でのアイコンなのかご存知でしたか? こんな由来があるようです。


そうなんです。最初に飛び込んでくるフィル・リービンCEOの風貌がまさしく... いや冗談ですw
アメリカの慣用句「An elephant never forgets(ゾウは絶対忘れない)」が起源となっているそうです。
ゾウは「記憶の象徴」との事ですが、「象徴」に「象」という文字が含まれているのは偶然でしょうか?
私はしつこいタチなので「象徴」という言葉の由来を調べてみました... いや冗談ですw


本題に入ります。

Tips18! Evernote(iPhone)単体でGoogle検索しながらメモを書く方法

用途

PCにふれる時間が少なく、iPhoneだけで記事(下書き)を書きたい人向けです。
とにかく私は家でPCをさわる時間が少ないので、出先等の空いた時間に下書きをする事が多いです。
そして書きながらリンク元をGoogleやInstapaperで探したり辞書を引くので、内蔵ブラウザ付きのメモ帳がリリースされるのを心待ちにしていました。複数のアプリを何度も終了⇔起動したくないからです。


そこで前回の記事を書いていた時にハタと気づきました。Evernoteがあるじゃん!と。
Evernoteならメモ帳として使えるし、内蔵ブラウザでGoogle検索や辞書を引く事もできると思い今回のTipsを考えました。

「メモ帳」としてEvernoteを使用するのはほとんど初めてだったのですが、象の体格には似合わず軽い、もとい、3G(機種)であるにも関わらず意外とキビキビと動きます。
更新等で頻繁に通信するのですが、象の体格に似合わず速い、もとい、3G(通信)であるにも関わらず意外とサクサク通信しますw

方法

まずEvernoteで下の画面にあるように「Tool」(お好みで!)というタイトルのメモを作成し、本文にリンクを貼り付けます。
私が現在利用しているのはGoogleYahoo!辞書Instapaperです。


[ ]


この「Tool」でリンクを開いたイメージが下の画面になります。内蔵ブラウザでGoogle検索や辞書が利用できます。


[ ]


Yahoo!辞書は今まで「Yahoo!辞書 iPhone版」を利用していたのですが(踊る犬.netさん感謝です!)、つい先日Yahoo!本家の辞書がiPhoneへ最適化しました(国語・類語・英和・和英・百科事典・用語集の無料検索サービス - Yahoo!辞書)。


こんな便利なEvernote(iPhone)ですが、新しいメモやスクラップを追加すると古いものがどんどん画面の下に隠れていくので、「Tool」が見つからなくなってしまいます。

そこで「Tags」を利用します。
Evernoteを起動しアンダーバーの「Notes」を選択した後、画面上部の検索窓をタップすると「Advanced search」と表示されるので、タップして進むと「Tag」を選択する画面になります。あらかじめ「Tool」というTagを作っておけば瞬時に呼び出す事ができます。


[ ]


他には下の画面のようにスター(Favorites)を利用する方法もあります。「Tool」や書きかけの記事にスターをつけておけば簡単に表示させる事ができるので便利です。


要望

使い方次第でとても便利になるEvernoteですが、何点か要望があります。

  • 横画面をOFFにしたい(子供が寝る時にベットで横になってiPhoneを使う事が多いので!)
  • 意図的に同期通信したい(起動時に同期通信されるのですが、メイン画面にも同期ボタンが欲しい! もしくは勝手に通信するのを止めたい!)


以上、象さんのお話でした。また次回をお楽しみに。


<この記事をRetweet!>
↑ そのままRetweetされる事はありません。Twitterのホーム画面が表示され感想も入力できます。

<この記事をはてブ&Retweet!>
↑ 事前に"はてブ"とTwitterの連携設定が必要です。