ブログにTwitterと連動した"Retweetリンク"を設置する方法


最近そこかしこで目にするRetweetボタン。

記事に共感したり感想を入れたい時にボタンを押せば、Twitterで「感想 RT: @作者 タイトル名 リンク」と呟く事ができます
Twitterはブログのコメント欄よりも気軽に思いを伝える事ができるので、Hatenaダイアリーでも導入したいと思ったのですがブログパーツとして認められていないようです。

そこで<この記事をRetweet!>というリンクを作成してみました。

これをクリックすればTwitterのホーム画面(Web)が表示され、投稿欄に「RT: @作者 タイトル名 リンク」と自動入力された状態になり、感想も加えて頂く事が可能です。


Tips19! ブログにTwitterと連動した"Retweetリンク"を設置する方法

目的

以前からブログのコメント欄は「一方通行」だという思いがありました。貴重なコメントを頂いて、それに返信するかたちでコメントを入れても相手に「返信したよ」と伝える事ができません。

DISQUSのようなTwitterと連動したコメント投稿サービスもありますが、残念ながらHatenaダイアリーは対応してません。それでも頂いたコメントに対して「返信」した事を相手に伝えたいという思いがありました。

また、ブログのコメントは時と共に流れていくTwitterと違い、ずっとその場に残るものです。誤字脱字があっても管理人以外は修正する事ができず、それなりの思いがないと入力する事に躊躇します。

それに比べてTwitterのRetweetは、<テクストへの想い - #RyoAnnaBlog>でも述べた通り、感想を入力しなくてもRetweetするだけで「共感」を意味し、自分の言葉で思いを伝える事もできるという、良い意味で手軽なコミュニケーションツールだと思います。


そこで<この記事をRetweet!>のようなリンクを作れば、コメント欄よりも気軽に感想を頂けるのではないかと思いました。
さらにRetweetの中に"@自分"もつけておけば、Mentionで届くのでお礼の気持ちを返信する事もできます。
出会いとコミュニケーションが広がるのです。
(Retweetに対するお礼はいらないという方もいるかもしれませんが、私は空気が読めるようで読めないので、感想が入っているRetweetにはできるだけお礼を返したいと思っていますw)


さらに、<この記事をはてブ&Retweet!>のリンクを用意しておけば、手軽にはてブを付けて頂く事もできます。前回の記事<Evernote(iPhone)単体でGoogle検索しながらメモを書く方法 - #RyoAnnaBlog>では多くのはてブを頂き、非常にうれしく思うのと同時に、はてブがはてブを呼ぶという「宣伝」の重要性も感じました。

尚、Retweetとはてブを同時に行ってもらう場合は、Retweetする方にあらかじめ以下のリンク先で設定を済ませて頂く必要があります。

方法


仕組みとしては簡単です。
http://twitter.com/home?status=RT @RyoAnna(自分のユーザー名): 記事タイトル 記事URL」とすればリンクを作成する事ができます。
Hatenaの場合は最後に「:title=この記事をRetweet!」と加えれば、今回の記事の末尾にあるような形でリンクを作る事ができます。

ただし、「http://twitter.com/home?status=」以下に日本語のような2バイト文字が含まれているとうまくいきません。また、Twitterは140文字の制限があるのでURLも短縮したいところです。

そこで以下の方法でこれらの問題を解決します。


1.URLを短縮する

Twitterをやっている方にはお馴染みの<bitly | ♥ your bitmarks>で、自分の記事のURLを短縮します。



2.日本語を文字コードUTF-8に変換する。

「RT @RyoAnna: 記事タイトル 記事URL」の部分を<Web便利ツール/URLエンコード・デコードフォーム - TAG index Webサイト>にて文字コードUTF-8に変換します。
ここで「RT @RyoAnna: 記事タイトル 記事URL」をまるごとコピーしてUTF-8を選択しエンコードすると、以下の暗号のような文字列に変換されます。

%20RT%20%40RyoAnna%3a%20Evernote%28iPhone%29%e5%8d%98%e4%bd%93%e3%81%a7Google%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%8c%e3%82%89%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%82%92%e6%9b%b8%e3%81%8f%e6%96%b9%e6%b3%95%20http%3a%2f%2fbit%2ely%2fWc5o0

これを「http://twitter.com/home?status=」に付け加えて、<この記事をRetweet!>という表示を指定したものが以下となります。

<この記事をRetweet!>


これで"Retweetリンク"のできあがりです。


なお、自分にMentionとして届かせたい場合は「RT @RyoAnna:〜」というように「RT」と「@」の間に半角スペースを入れて下さい。このスペースの意味については< Lifehack! vol.2 about Instapaper, Evernote, iPhoneBBS and Twitter - #RyoAnnaBlog>の最後で紹介しました。
また、はでブ連携のB!の前後にもスペースを入れたほうがよいと思われます。


【参考リンク】

最後に

はでブやRetweetを頂いた方へ

皆さん個人個人にお礼をする事ができていないのですが、私がブログを続けていられるのは皆さんの視線と賛辞のおかげです。本当にありがとうございます。これからも末永く宜しくお願い致します。
(私はお世辞と気づかず勘違いして調子に乗るタイプなのですw)


それではこの記事に共感頂いた方は以下のリンクをクリック!w

<この記事をRetweet!>
↑ いきなりRetweetされる事はありません。Twitterのホーム画面が表示され感想も入力できます。

<この記事をはてブ&Retweet!>
↑ 事前に"はてブ"とTwitterの連携設定が必要です。