NetNewsWire Still Alive!! - 音楽と共に記事を楽しむ

今回は数あるRSS Readerアプリの中でも最高の同期スピードを誇るNetNewsWireを紹介します。
NetNewsWireは今年10月頃にGoogleReaderとの同期へ移行した際、訳あって多くのファンを失ってしまいました。それでも私は訴えたいのです "NetNewsWireはまだ生きてるぞ!" と。

Movie

早速ですが、その抜群な同期スピードと、しなやかな画面スクロール、そして画面の柔らかい色使いを動画でご覧下さい。(iPodのアルバムを紹介したりバックで音楽を流していますが、これにつにいては記事の最後でお話しします)

どうでしたか? あえてWi-FiをOFFにしてます。バックグランドで音楽を聴きながら3G(機種) & 3G(通信)であるにも関わらずこのスピードです。同期の速さで定評のあるMobileRSSやFeedsと比べても圧倒的なスピードです。また、他のアプリは記事の一覧をスクロールする時に「ひっかかり」を感じる事があるのですが、NetNewsWireのスクロールは本当にしなやかです。短時間で記事を読む必要がある人にとって、ユーザーの思考を妨げないスムーズな画面スクロールは重要なポイントとなります。

History

iPhoneアプリNetNewsWire以前書いた記事でも少し紹介しましたが、2009年10月頃にそれまでのFeed管理サービスであるNewsGatorが終了すると共に、GoogleReaderの同期へと進化しました。しかしアプリとしては退化してしまった...

未読バッジ表示がなくなり、既読未表示の設定もできなくなり、戻るボタンを押してもFeed一覧に遷移しないバグがあり、挙句の果てに設定でOFFにできないランドスケープモードが追加されました... GoogleReaderに同期可能となった以外は完全なデグレードでした。

Function

[ ]

そんなNetNewsWireですが、その後のアップデートで大きなバグが解消され(Feedの未読数が更新されないバグは残ってます)、今では完全に私の愛用アプリに戻っています。私が使う機能であるInstapaper連携とTwitter連携も備えています。GoogleのShare with Noteの機能がないのでReader2Twitterは利用できないのですが、通勤がオンライン環境で共有メモを利用しない方にとっては最高のRSS Readerではないでしょうか。

そう、NetNewsWireはまだ生きてるんです。

App

現在AppStoreには無料版と有料版があります。まだ使った事がない方や、もう一度NetNewsWireを使ってみたい方は是非無料版で試用してみて下さい。有料版との差は広告表示だけのはずです。

Aside

私は数年前まで "音楽が好き" という理由でCD販売の仕事をしていました。自分の感覚で仕入れた音楽が共感を得て売れる。とても楽しい仕事でした。
今回紹介した動画のバックグラウンドで流したのは、当時ヘビーローテーションだった Kanye West の "We Don't Care"2Pac の "Life goes on" です。他にはBrandy, Common, Craig David, John Legend などを聴いていました。最近はあまり音楽を聴く時間がないのですが、Twitterの@movementさん達の影響で徐々に熱も上がり始めてます。

音楽を聴きながら記事を楽しむ。新たなインスピレーションが生まれるかもしれませんね。

それではまた次回をお楽しみに。


<この記事をはてブ&Retweet!>
<この記事をRetweet!>
↑ いきなりRetweetされる事はありません。Twitterのホーム画面が表示され感想も入力できます。