Weekly RyoAnna News 2009 Dec 20 ~


今年も残すところあと3日となりました。実は楽しみにしているイベントが12月30日にあります。私が愛してやまないサイトの中の方とお会いする予定です。実現したらTwitterやブログでお伝えしますね。

TECHNOLOGY

◆クゼの思想から知的マシンまで

「攻殻機動隊」のタイトルに吸い寄せられるように開いたこのリンク。私たちの知らないところで、すでに遺伝子技術のビックバンは起こっているのかもしれません。この先数年内に、ある1つのきっかけが遺伝子操作に対する価値観を大きく変えるかもしれませんね。固定化された倫理観がふきとぶような、大きなきっかけが必要です。

◆近未来を手にするには何年待てばよい?

コンセプトビデオなので合成ですが、タッチパネルがまるで紙のようです。最高のプレゼンです。

◆現実的な未来、触覚フィードバックと共に期待したい技術です

これは実現可能な未来。いつかiPhoneやAppleタブレットにも採用されるかもしれませんね

◆これはたまらん! 未来技術のオンパレード!

この記事はたまりません! 未来の技術が現実に近づいている事を体験できます。記事内の全てのリンク先を見れたわけではないのですが、時間をかけて堪能したい。私は現在全てのブックマークをTwitterの「ふぁぼ」で管理しているのですが、そろそろ「ふぁぼ」にランクシステムが欲しくなりました。「ふぁぼ」の中でも優劣をつけたい。この記事は間違いなく5つ星!

APPLE TABLET

◆AppleタブレットはiMacなどの入力デバイスにもなる?

@m0r1さんとの会話で生まれた発想です。現在最大27インチのiMacがさらに大画面になったら、優雅にソファーに腰掛けて使いたいですよね。そこで入力デバイスとして活躍するのがWi-Fiで接続されたAppleタブレット。夢のようなシチュエーションですねw

◆iPhoneのテンキーの「な」にも触覚フィードバックを!

Appleタブレットに採用されるという触覚フィードバック。これiPhoneにも採用してくれませんか。テンキーの「な」に他のキーとは違う「感触」があればブラインドフリックも夢じゃない。ところでAppleタブレットはiPhoneOSベースとなる噂がありますが、私としてはiPhoneとMacのOSを融合したものにして欲しいという思いがあります。なぜならAppleタブレットをアウトプットとインプットの両方でフル活用したいからです。

MOVIES

◆シンデレラストーリーを夢見て

先日私も[http
//d.hatena.ne.jp/RyoAnna/20091227/1261846148:title=Japanese Kaomoji Art]という動画を作成しました。現在YouTube, DailyMotion, ニコニコ動画にアップしています。何かの「きっかけ」が転がりこんでこないかと淡い夢を見ています。今のところそんな気配はありませんがw:

Twitter

◆Twitterにも「通報」や「削除依頼」が必要かもしれませんね

「爆破」に反応するbotのようです。ちょっとやり過ぎですね。Twitterには「スパム報告」というシステムがあるようですが機能してるんですかね〜。

◆第二次Twitter革命!!

Twitterのリンクにもアフィリエイトが導入される。これはTwitter革命と言っても過言ではないサービスだと思います。現在はPCからのTwitter投稿だけのようですが、専用のiPhoneアプリなんかが出たらますます盛り上がるでしょうね。私はTwitterではまだリンクシェアを利用していません。アフィリエイトであふれかえるTwitterも考えものです。

◆がんばれ、ぼけったー

サイトを覗いてみたのですが、あまり盛り上がっていないような。私はたまにTwitter上でボケる事もあるので、是非参加したいと思っているのですが...

◆孫さん、トップモデルにiPhoneを配りまくって下さい!

これはビックニュースでしたね。孫さんがTwitterをはじめました。私は以前「iPhoneを爆発的に普及させるには女性ユーザーの拡大が必須課題です。トップモデルにiPhoneを配りまくって雑誌などのメディアにiPhoneを持っている姿を露出しまくれば、必ず女性ユーザーは増えます」と呟きました。このような提案を孫さんに直接伝える事ができるかもしれませんw

IPHONE

◆New iPhone SITE "The Slick"!!

ブログの配色を変えたいと思った矢先にとてもセンスの良いサイトを発見しました。基本的にiPhoneのアプリを紹介するサイトのようですが、レビューするアプリのチョイスがまたオシャレ。思わずCLOCKTWOという時計アプリをポチってしまいましたw しかしまだ始めたばかりのようですが、既にこのセンス。以前から別のサイトをやっていたのでしょうか。
#CC0000;font-weight:bold;">TIME IN WORDS - QLOCKTWO(115円)TIME IN WORDS - QLOCKTWO:

◆PCを捨ててiPhone片手に街へ出よう

最近の@nashiko_殿の行動力には驚かされます。私も何かの記事を読んでこのイベントを知った時は行きたいと思ったのですが、会場が東京...。著名人との距離感が素敵なイベントでしたね。

◆他アプリから大辞林に飛んで、さらに元のアプリに自動で戻る事ができたら最高です!

これは素晴らしい動きですね。他アプリから大辞林に飛んで、自動で元のアプリに戻れたら最高です。また、Safariに最適化された大辞林も需要があるのではないでしょうか。Web版の場合、広告だけの収益で割りに合うのかは分かりませんが。

◆懐かしい「とうがねーぜ」さん!

「みんカラ」とは車の話題が中心のブログスポットのような場所なのですが、今乗っている車を買ったばかりの頃に随分とお世話になりました。そこで出会ったのが「とうがねーぜ」さん。何故こんな可愛い子がロードスターを!といった感じです。見えそうで見えない顔写真にダマされているのかもしれませんw
#CC0000;font-weight:bold;">みんカラ(無料)みんカラ:

◆自分の愛用アプリを愛用している方のレビューは面白い!

何となく興味を持つ対象が似ている事が影響しているのか、最近@kazugimiさんとTwitterでやり取りする事が多いです。ここに書かれている内容と文体は素晴らしいものでした。自分の愛用アプリを、同じぐらい愛用している方のレビューは面白いですね。
#CC0000;font-weight:bold;">Tweetie2(350円)Tweetie 2:

◆若い人にiPhoneやTwitterを楽しんでもらうためには、こんな人が必要ではないでしょうか。

このような感性がiPhoneとTwitter周辺にも必要ですね。

◆井口さんのTechCrunch50の「奇抜な」プレゼンを見た!

このリンクを辿った先にある、TechCrunch50で喝采を浴びたという井口さんのプレゼンを見ました。途中「皆さんノートを置いて画面を見てください」の一言も。最後に拍手が沸き起こった時は鳥肌が立ちました。素晴らしい! Tonchidotという会社名も海外ではウケるでしょう。会社名を決める出発の時点から、井口さんの野望は大きなものだったと想像できます。
#CC0000;font-weight:bold;">セカイカメラ(無料)セカイカメラ:

◆漫画でも音声でも読まないものは読まないですね

最近の@mikoshiさんの動きには注目です。いつからか記事の雰囲気も変わり、吸い寄せられるようにリンクを開く事が多くなりました。記事へのスタンスが変わったように思います。また、イベントにも積極的に参加しているようです。ところで新聞ですが、私は一切読んでません。漫画でも音声でもどんな工夫をしても読まないものは読まない。嫌いだという訳ではなく習慣ですね。
#CC0000;font-weight:bold;">漫画の新聞(無料)漫画の新聞:

◆iPhoneの場合は親指が変形するでしょうね

これはマウスでスクロールしすぎて人差し指が変形したというお話。iPhone、それもテンキーによるフリックを多様すると親指が変形しちゃうのではないでしょうか。実際私は親指に違和感を覚える事が多々ありますw

◆なかなかまっとうな理由ではないでしょうか

確かに手の小さい方だと片手でフリックするのは難しい。ノートPCを持ち歩いていればiPhoneは不要。FeliCaは使えません。携帯用サイトを見たい人にもiPhoneは不向きです。ではiPhoneのメリットは何か。それはポケットに入る事です。ポケットに入れるのは男性特有なのかもしれませんが、何かメモを取りたい時、何かWebで調べたい時、Twitterをやりたい時、ポケットからサッと出して、ケータイでは実現できない快適さをもって多種多様なサービスを利用できる。iPhoneの利点はこれにつきると思います。

◆どんなマジックを使っているのでしょうか?

これを見ただけでは、どのようにARを利用してるのか分かりませんでした。何でiPhoneの中のiPhoneを操作してるの? どなたか原理を教えて下さい!w

◆@kazuendさんには勝手に親近感を持ってます

@kazuendさんのレビューには興味をそそられる事が多い。音楽を作れるわけでもないのに、このアプリもついついポチってしまった。創造意欲をかきたてる素晴らしいレビューだったからです。TweetDeskの記事でも私の名前を出して頂いていた。感謝です。
#CC0000;font-weight:bold;">Rectools08pro Multi Track Recorder(期間限定350円)Rectools08pro Multi Track Recorder:

◆久しぶりにビビっときたアプリ

キャッシュをONにする事によって一度見た動画はiPhoneローカルで見る事ができます。規制をかいくぐった賢いアプリですね。[http
//d.hatena.ne.jp/RyoAnna/20091227/1261846148:title=Japanese Kaomoji Art]を縦画面で見ようと思ったのですが、一度横画面で見たらキャッシュされたのは横画面固定のものでしたw:
#CC0000;font-weight:bold;">Peece.TV(期間限定350円)Peece.TV - Video Search:

WEB SERVICE

◆私も行きたいEvernoteオフィス!

フィルさんいい顔してますね〜。容姿という意味ではないです。左右にいるお二人もまたいい。充実して楽しみながら仕事をしている顔をしています。会社の雰囲気をじかに感じてみたいものです。フィルさんの未来のヴィジョンも早く聞きたいですね!

◆ブログの配色をシンプルにしたい

[http
//www.instapaper.com/:title=Instapaper]も@MOVEMENTさんのサイトも白を基調としたすっきりとしたデザインですよね。私もそろそろ配色を変更したいなと思ってます。:

◆2010年は日本におけるFacebook元年?

Facebook気になります。Webサービスにアプリという概念もあるようで、Twitterよりやれる事が多そうですね。いつかTwitterというサービスが消滅する事もあるかもしれません。この連休中にアカウント作って遊んでみよう。

◆ワンボタンでTwitterやGmailなどの全てをバックアップできたら最高ですね!

1月31日まで無料との事なので是が非でも登録しなくてはと思いつつ後回しになってます。現にこれを書いている時も後回し。バックアップにあまり意味を感じていないようですw

GOOGLE

◆企業がクラウド化に消極的なうちは開花しない?

大企業になればなるほどセキュリティや情報漏えいには敏感です。そんな大企業が顧客情報などが含まれた重要なデータをクライド化されたコンピュータで管理する時代がくるのでしょうか。影響力のある企業がGoogle Chrome OSを導入すれば一気に加速するかもしれませんね。

◆秘密よ秘密 女は秘密を着飾って美しくなるのよ

さすがのGoogleも収益源となる広告プラットフォームはオープンにしないようです。Googleは単純に企業保守の目的で秘密にしているのでしょうけど、重要な部分を秘密にされると更に魅力はアップしますね。ところでタイトルにある「秘密よ秘密〜」。これは名探偵コナンのヴェルモットが語った言葉です。分かる人にしか分からないマニアックなネタですw

◆Twitterの「ふぁぼ」をこのように新聞感覚で見たい!

今はGoogleReaderを使ってないのでこのサービスの恩恵は受けられないのですが、このような見せ方をするTwitterサービスないですかね〜。サブアカの呟きを新聞感覚で見たい! 先ほども書いた通り、新聞自体は全く読まないのですが、「新聞を読む」という感覚には興味があります

BLOG

◆リンク元の大切さ

2009年10月にブログを初めてここまで続ける事ができたのは、本当に@donpyさんや@hiro45jpさん、@appbankさん達のお陰です。このように記事のリンクを紹介して頂くとアクセス数に大きな違いがあります。私もいつかここまで影響力のある存在になれればと思います。多謝!

◆シンクロ

このようなまとめ記事を見ると年末を感じますね。@matubizさんと@hitoxuさんは同じテーマの記事をタイミングを合わせたかのように配信する事がよくあります。そしてまとめ方が上手。おそらくお二人ともA型なのではと妄想してますw

◆ソラノさんの視点は面白い

フライデーを逆取材しちゃうなんて面白いですよね。誠に勝手ながら考え方に親近感を持っています。しかしこのリンク先を覗いたらUstreamでソラノさんの寝起き姿が... と思いきや画面左上には「執筆中」との文字が...

◆記事タイトルの重要性

アバターとiPhoneというキーワードがあったらリンク開いちゃいますよ。アバターに興味があったのは確かですが、ほとんどiPhoneの話など出てこないのに最後まで読んでしまった。アバターの魅力を語るのもうまいですが、タイトルもうまい!

◆文章の世界にもiStockphotoならぬiStockarticleを

イラストの世界にはiStockphotoという自分の作品を登録して売り込むシステムがあるようです。文章の世界にも同じようなシステムがあればと思ったのですが、本気でやるならスカウトを待つよりも、もっともっと積極的に売り込むべきですねw

OTHERS

◆逆転裁判と鳩山首相
 [ ]

この2枚の画像はRSS Readerとして利用しているTwitterのサブアカウントで、キーワード検索をかけたものです。しかも1日のある時間帯だけです。情報の即効性に感心すると共に、情報の真偽について考えさせられた出来事でした。TweetieをRSS Readerとして使えば、[http
//d.hatena.ne.jp/RyoAnna/20091204/1259935470:title=以前の記事]でも書いた「関連記事の比較」が容易にできます。それにしてもサブアカのアイコンを考え直さねばw:

◆"Typewriter"という文章の書き方

この3つのリンクはいずれもlifehacker.jpさんの文章スキル関連です。2番目のリンク内にある"Typewriter"という考え方は面白いです。一度書いたものは直せないという事を念頭におく。PCやiPhoneのメモ帳は書いた文章をすぐに手直しできますよね。逆にタイプライターは紙に直接印字するので緊張感がある。見習いたいものです。

◆いつか来る日のために

今のところプレゼンをする機会はほとんどないのですが、いつか役に立つかもしれないノウハウです。

◆獄中の三浦和義から、かけだしのアイドルまで

これは面白い記事でした。スピンドクターという言葉を初めて知った。報道する側もお金を稼いでご飯を食べる必要がある。色々な事情があるんですね〜。

◆押井さん、ひょうひょうとしてますね〜

10年かけても追いつけない。本気とも謙遜ともとれるこの発言。確かに押井さんは攻殻機動隊で全てを出し切った感がありますが、もう一度、ビビっとくる作品を期待してます!

◆「一度リセットしてください」が全て

イロモネアは好きでたまに見るのですが、特に約束事とかはないんですね。始まる前に「一度リセットして下さい」の一言だけ。全てをまとめる素晴らしい言葉です。


<この記事をはてブ&Retweet!>
<この記事をRetweet!>
↑ いきなりRetweetされる事はありません。Twitterのホーム画面が表示され感想も入力できます。