魅惑のカメラアプリ"CameraKit" - ワンアクションでFlickr/Twitter/Blogに連動も

CameraKit

Flickrを始めた事がきっかけでCameraKitという素晴らしいアプリに出会った。

CameraKit(期間限定115円)
CameraKit


このアプリは内蔵カメラで撮った写真や、iPhone標準のカメラロール内の写真に様々なエフェクトをかける事が可能だ。同種のアプリには無い特色として「署名挿入」というオプションがある。次の写真は実際にCameraKitでエフェクトをかけ署名を挿入したものだ。

[ ]

私は全くの素人なのだが、エフェクトと「ooooo / RyoAnna」という署名によってそれらしく見えるから不思議だ。CameraKitは素人を勘違いさせる魅惑のアプリなのだ。

エフェクトの種類や設定項目は次のスクリーンショットを参考にして欲しい。世界に1枚しかない自分の写真とエフェクトの組み合わせは無限の可能性を秘めている。

[ ]

更に、CameraKitからメール送信する事によりFlickr/Twitter/Blog全てのサービスと連動する事ができる。

Flickr/Twitter/Blogへの連動方法

1.ブログのサイドバーに自動更新されるFlickrの写真を貼り付ける

Hatena以外のブログであればIDEA*IDEAさんの[http
//www.ideaxidea.com/archives/2007/10/flickr.html:title=こちらの記事]を参考にすればオシャレなスライドショーを貼り付ける事ができるだろう。Hatenaの場合は一部のJavascriptしか許可されていない為、Flickr公式サイトで生成されるコードを貼り付ける。PCでFlickrにログインして<http://www.flickr.com/badge.gne>にアクセスすればHTML BadgeかFlash Badgeを選択する画面になるだろう。Flashのほうが見栄えがよいのだが、iPhoneではFlashを表示できない。HTMLでも画像枚数、自動更新、背景/文字色選択などのオプションがあるので、気に入ったテーマを探す事ができるだろう。:

2.Flickr公式サイトでFlickr2Twitterのメールアドレスを取得

Flickrの公式サイトにログインし、タブ「You」の「Your Account」を選択。次にタブ「Email」の「Your blog upload email」を選択。そのまま進めるとTwitterのOAuth認証画面に進む。その後にFlickr2Twitter用のメールアドレスが表示される。このアドレスをiPhoneの連絡帳に登録しておけばメール送信する際に簡単に呼び出す事ができる。

3.CameraKitでエフェクトをかけた写真をメール送信

CameraKitのアンダーバーにあるフロッピーディスクのようなアイコンをタップし、先ほど取得したアドレス宛にメール送信する事で、FlickrとTwitterへ同時に投稿する事が可能だ。メール送信画面の「タイトル」と「コメント」が、そのままFlickrの写真タイトルとコメントになり、Twitterにもタイトル、コメント、短縮URLが投稿される。

[ ]


Twitterはプロフィール欄に自分のサイトURLがあった方が良い。限られたスペースで自分を知ってもらうにはURLが重要だ。ブログをやっていない方は手始めに自分のFlickrを紹介してはどうだろう。AppStoreにある公式アプリ(Flickr 無料 Flickr)で手軽に写真の管理や投稿もできる。

1枚の写真が新たな出会いにつながるかもしれない。

CameraKit(期間限定115円)CameraKit


<この記事をはてブ&Retweet!>
<この記事をRetweet!>
↑ いきなりRetweetされる事はありません。Twitterのホーム画面が表示され感想も入力できます。