ひとぅブログ

先週の日曜日に関西へ行きました。「ひとぅブログ」の作者@hitoxuさんと会う事ができました。普段は羊の中で暮らしている彼が、着ぐるみを脱いで外に出てきてくれました。私はとても嬉しく思います。

難波マルイの入り口で待ち合わせました。彼が最初に発した言葉は「はじめましてぽ」でした。私は心の中で吹きつつも平静を装って挨拶をしました。彼が「おなかすいたぽ」と言うので「少し早いですがどこかで食べましょう」と昼食に誘いました。彼は私へのお土産と思われる白い袋を持ち、人混みの中をスタスタと歩きました。そして関西では有名な「とんかつKYK」に入りました。「何を食べるぽ」と聞いてきたので「せっかくなのでKYK定食にします」と答えました。「ぽ」は疑問形でも使えるのかと感心しながら店員さんにオーダーをしました。

羊の着ぐるみを脱いでいる彼は色んな話をしてくれました。どのような生活を送っているのか聞く事ができました。ブログに対する色んな秘訣も聞く事ができました。でも相変わらず語尾に「ぽ」がついているので、私は笑いをこられるのに必死でした。そんな彼とは同年代である事がわかりました。家族の構成も似ているので非常に話しやすかったのです。彼はKYK定食をご馳走してくれました。この場を借りてお礼を言いたいと思います。ありがとぽ。

昼食を終えて近くの喫茶店に入りました。そこで撮影した彼のiPhoneがこれです。となりはオマケです。

[ ]
彼がどのような基準でアプリを購入しているのか聞く事ができました。そこで数日前に私と彼の間で交わしたアプリの話をすると「忘れたぽ」と言われました。ひとぅさんは忘れやすいようです。また、彼はよくご自分のブログを「ゆるい」と表現します。でも私は思います。ゆるい人が作るブログにあんなに多くの読者がいるはずがありません。彼は確かに羊の着ぐるみをかぶっています。でもあんなに細かいメモアプリの比較表を作る人は、ゆるいはずがありません。自分のスタイルホーム画面132アプリを、あんなに綺麗に紹介する人がゆるいはずはありません。

あの日、彼がずっと持ち歩いていた白い袋。内心では「ちょっと荷物になるなぁ」などと思っていました。別れ際に私にくれるものだと思っていました。でも彼はそのまま持って帰ってしまいました。忘れやすいひとぅさんの事だから、本当は私に渡すはずだったんですよね。

 Trackback:RyoAnnaさんに会ったよレポ! | ひとぅブログ


<追記> この話には続きがありました。あの白い袋。家に持って帰るひとぅさんを見て、なんて家族思いの方なんだと思っていました。でも実は私へのお土産でした → 大阪銘菓「焼きたてチーズケーキ」 カバンも持たず手ぶらで来た私を気遣って渡さなかったそうです。涙が出るだけで言葉が出ません。ひとぅさん。本当に本当にありがとぽ!


<この記事をはてブ&Retweet!>
<この記事をRetweet!>
↑ いきなりRetweetされる事はありません。Twitterのホーム画面が表示され感想も入力できます。