ジョブズへの手紙 「iPadにもフリック入力を」


ジョブズ様

先日のiPad発表会、とても楽しく拝見させて頂きました。予想よりも画面が大きく、iPadをサブではなくメインとして使いたい私には最適なデバイスとなりそうです。マルチタスクに対応していない事を問題視する声も聞こえますが、1つ1つのアプリの起動が速ければ問題ないと思います。Safariのタブを利用して複数のWEBサービスを起動すれば、マルチタスクを擬似的に演出する事も可能ですよね。

発売が待ち遠しいiPadですが1つだけ要望があります。タッチパネルによるフルキーボードの他に、フリック入力ができるテンキーを実装して頂きたいのです。

フリック入力はiPhoneが日本で受け入れられた大きな理由の1つです。もしフルキーボードでしか入力できなかったら、iPhoneは日本でここまで普及しなかったかもしれません。そしてiPhoneのアルファベット入力も、フルキーボードよりテンキーのほうが速い事をご存知でしたか?

証明するための動画を用意しましたのでご覧下さい。


タイプミスしてます。それはさておき、平均的な欧米人の手の指は日本人よりも大きいはずです。iPhoneのフルキーボードを使っていたらストレスがたまりませんか? テンキーのフリック入力ならボタンも大きいので快適に入力できます。

そして3月に発売が予定されているiPad。公開されている映像を見る限りタッチパネルによるフルキーボードしか実装していないようです。もちろん両手を使うならテンキーよりフルキーボードのほうが入力スピードは速いと思います。でもフルキーボードはiPadを両手で持った時にキー入力できませんよね? フルキーボードだと必ずどこかに置いて入力する必要があると思います。

iPadは単なるビューアではないですよね? 例えば電車の中で立っている時や、ソファーでくつろいでいる時、iPadを片手で持って、もう一方の手で文字入力したいと思う事がきっとあるはずです。様々な利用シーンが想定されるiPadだからこそ、片手での文字入力にも配慮して欲しいのです。

冒頭で紹介した画像は少々大袈裟にテンキーを配置していますが、ぜひiPad発売前にフリック入力の実装を検討して頂きたいと思います。

体調を崩されているようですので、くれぐれもご自愛下さい。今後も素敵なプレゼントを楽しみにしております。

RyoAnnaより


<この記事をはてブ&Retweet!>
<この記事をRetweet!>
↑ いきなりRetweetされる事はありません。Twitterのホーム画面が表示され感想も入力できます。