Weekly RyoAnna News 2010 Jan 13 ~ vol.2 "iPadにはイー・モバイルを"


[]



来る日も来る日もiPadの事を考えています。前回に続いて気になる点を。
1点は利用シーンについて。平日の日中は仕事をしているのでiPadを使う事はないです。主に自宅で使用する事になるのですが、TwitterやWEBブラウジングをしようと思った時にiPhoneとiPadのどちらを使用するか迷うことがあるのではと思うのです。Twitter→iPhone、記事を書く→iPad、Webブラウズ→iPad or iPhoneという棲み分けが自然とできるのか、それとも自宅ではiPad中心となるのか。
もう1点はiPhoneアプリについて。iPadが発表されてからiPhoneのアプリを1つも購入していません。興味の対象が今まではiPhone100%だったのがiPhone50%、iPad50%となった事も影響しているのですが、iPhoneアプリを購入しようとする際に「これはiPadで使えるのか」と思う事があるのです。iPhoneアプリをiPadで拡大した時に綺麗に表示されるのかと思う事があるのです。もしかしたらiPad発売まではアプリ全体の売り上げが落ちるかもしれませんね。

iPad

◆iPadにはイー・モバイルを

NTTドコモがiPad用SIMカードの単体販売を検討しているとの事。iPhoneはソフトバンク、iPadはドコモというように、2つのキャリアに3G通信の料金を払うのは避けたいところです。私にとってiPadの通信キャリアでベストなのはイー・モバイルです。Pocket Wi-Fiを契約すればiPadは3G対応である必要はないし、iPhoneでもWi-Fiが利用できるようになります。2年縛り、iPad本体分割払い、iPad & Pocket Wi-Fi 本体代込みで月々6000円。これぐらいがいいですね。

◆数多いiPad発表後の記事の中でも印象深かったもの

発表当日から数日間はFeedがiPad関連のタイトルばかりでした。中でも印象深かったものを上げます。上の4つはそれぞれの作者がiPadをどのように捉えているか、明確に理解できる素晴らしい記事でした。下の2つは即時性。特にiPadの模型なんてすぐに作ったのではないでしょうか。それとも予め筐体の情報を得ていたのでしょうか。

◆iPad writing style!!

冒頭の画像で紹介したiPad用スタンド。横向き、縦向き、どちらにも対応しているとの事。おまけに机に置いた時のタイピングポジションまで対応しています。たまりません。

◆iBooksで自費出版が可能となったら

このリンクはAmazonの電子書籍の自費出版サービスが米国外でも利用可能になったというニュースです。今のところ日本語の2バイトコードに対応するかは不明との事。もしiBooksでも電子書籍の自費出版が可能となったら、個人ブロガーにとっては大きなチャンスかもしれません。

◆iPadなら楽器を自由自在に演奏できるかも

iPod Touchでオルガンを演奏しています。よくこんな小さな鍵盤を複数の指で押せますね。iPadでこのアプリを使う事を想像するとわくわくします。PcketGuitarやドラムアプリなども、iPhoneとは違って自由自在に演奏できるかもしれませんね。

Twitter

◆Google、Twitter、Flickrの複合検索サービスがぞくぞくと

上のリンクはFireFoxにアドオンを組み込んで検索窓にキーワードを入力すると、WEBブラウザの画面が左右2つに分かれてGoogleとTwitterの検索結果がそれぞれ表示されるというサービス。先日GoogleアラートにTwitterの投稿が含まれていて思ったのですが、検索した結果があまりに雑多すぎると目的の情報へ辿りつくのに時間がかかるかもしれません。このサービスのように2つにくっきりと分けるのも良いかもしれませんね。下のリンクはTwitterとFlickrの同時検索サービスです。検索結果が画面の奥へとゆっくりと流れて行くのでまったりと見るには良いです。ただ、流れていくURLや画像をクリックしてリンク先に飛ぶことができないので、今のところは使い道が見つかりません。今後の仕様変更に期待したいです。

◆短い文章に要約するということ

国会での議論や野次は建設的なのでしょうか? 国会中継をしっかり見た事がないので何とも言えないのですが、主張や議論、野次をTwitterと同じ140文字に限定してみると面白いかもしれません。全議員が必死になって主張を要約すると思うので、スピーディ且つ建設的な議論になるかもしれませんね。真ん中のリンクは新卒採用をTwtterでのみ受付る日本企業の話題。日本では初ではないでしょうか。自己アピールを140文字に要約するという制限はないようです。一番の下のリンクは記事タイトルの重要性について。確かに私もFeed一覧を見るときに最初にタイトルだけを流し読みして気になる記事にスターをつけます。スターを付けなかった時点で、その記事を後から読む事はほとんどありません。タイトルは本当に大切です。

Technology

◆とうとう新聞までもが電紙に

韓国LGディスプレイが19インチ画面の曲がる電子ペーパーを開発したとの事です。技術は素晴らしいのですが、ここまで大きいと本来の電子ペーパーの利点がなくなっているような。パタパタと折り曲げれると良いのですが、これならiPadでいいですね。

Others

◆ライフハックブログ・アワード!

なんと@mehoriさんのサイトLifehacking.jpで開催されるライフハックブログ・アワードに当ブログがノミネートされました。それと言うのも@beck1240さんが推薦してくれたおかげです。なんとお礼を申し上げてよいのやら。Lifehacking.jpのサイドバーにノミネートされているサイトが紹介されています。投票する仕組みをすぐに作ってしまう所がすごいですね。ご自身でコードを書いて作ったのでしょうか。
今回ノミネートされているサイトをご紹介します。

◆プレゼンテーション

上のサービスは「クラウド型共有プレゼンテーション」。あらかじめプレゼンテーション用の資料(PDFやパワーポイント)をWEBやメールでサーバにアップロードしてします。プレゼンテーションの場では、実行者がiPhoneでスライドを切り替えると、同じサービスに接続した参加者のiPhoneでも画面が切り替わるという仕組みです。下のリンクはスティーブ・ジョブズを例にとって解説されるプレゼンテーションのコツ。そもそも英語というのは抑揚がつけやすいのでプレゼンテーションに向いてますね。


それではまた次回をお楽しみに。


<この記事をはてブ&Retweet!>
<この記事をRetweet!>
↑ いきなりRetweetされる事はありません。Twitterのホーム画面が表示され感想も入力できます。