全てのTwitterユーザーにお勧めしたい"進化したTwilog"

「Twilog」というツイートをログとして残せる便利なWebサービスがあります。Twitterは公式では3200件までしかツイートを遡れませんが、Twilogに登録しておけばそれ以上まで遡る事が可能です。Twilogには「ログ取得」という機能があるため、過去のツイートも取得する事ができますが、既に3200ツイートを超えている場合は取得できません。Twitterを始めたばかりの方はできるだけ早く登録しておくべきだと思います。Twitterをやっていると、ふと「最初の呟き」が何だったのか気になる事があるのです。(参考情報:-Twitterのつぶやきは3,200件までしか遡れません。 | ひとぅブログ


※2010年2月6日現在、Twitterの不具合で投稿数が3倍になっています。さすがに1日100件もツイートしてません(笑)


Twitterを始めたばかりの方はプロフィールのURL欄に何も書かれていない事が多いのすが、Twilogは「ブログ形式」で閲覧してもらう事が可能なので、URL欄にTwilogを入れておけば何らかの興味を持ってもらえるかもしれません。
また、サイドバーにある「つぶやき検索」により過去のツイートをキーワードで検索する事もできます。「Fridends」は日ごろTwitterでやり取りしている方が関係度の高い順で並びます。

[ ]

上の画像を見ると分かりますが@hiro45jpさんはまだTwilogに登録していないようですね。Twitter上級者の方は既に3200ツイートを超えていると思うので、過去の全てのログをTwilogに残す事はできませんが、「つぶやき検索」は便利な機能ですし、「Twilog Stats」という面白いサービスが追加され大きく進化したので是非お勧めしたいと思います。

「Twilog Stats」でつぶやき文字数やフォロワー増加ペースなど、かなり細かい統計情報を閲覧する事ができるようになりました。また、右端にあるTwitterの「t」マークをクリックする事で、その統計情報をツイートする事もできます。

さらには日ごとのツイート数やフォロワー数推移をグラフで閲覧する事も可能です。


日々Twitterをやっていて思うのですが、気分の浮き沈みがツイートに現れる事があります。何となく浮かれていてツイートのテンションが高く、フォロワーの反応も良い日。何となく沈んでいてツイートもぱっとせず、フォロワーの反応も良くない日。自分のテンションというのは読んでいる方に伝わるんですね。ツイート数の浮き沈みと気分の浮き沈みはリンクしているかもしれません。
上の画像で「日ごとのつぶやき数」を見て頂くと分かりますが1月1日のツイート数が多いです。正月は確かにテンションが高かったと記憶してます。ツイート数が少なかった日は何があったのでしょう。憶えてません(笑)

それではまた次回をお楽しみに。


<この記事をはてブ&Retweet!>
<この記事をRetweet!>
↑ いきなりRetweetされる事はありません。Twitterのホーム画面が表示され感想も入力できます。