はてなダイアリー小枝集

往年の将棋の名人であった升田幸三さんは、空を飛んでいる鳥の数を言い当てるのが上手かったそうです。人に聞かれると「君たちは鳥を目で追って数えているのだろう。俺はパッと見て頭の中に焼き付けるんだ。その後ゆっくり数えるのサ」とウソブイタそうです。人間のパターン認識の素晴しさを伝えるエピソードと言えるでしょう。(パターン認識の話


"はてなダイアリー"って制限が多いですね。ブログパーツは許可されたもの以外を組み込む事ができません。Twitterのウィジェットも使えないものが多く、「関連記事」を自動表示させる事もできません。でも、人は制限があるからこそ何とかしようと考えます。

欲しいものをヘソクリで買って「当選した」と言い訳をする。冷蔵庫にタマゴしかなければ「タマゴかけご飯」にする。Javascriptは組み込めないので「HTML」を貼り付ける。人は制限があるからこそ知恵を絞ろうとします。

今回は私が"はてなダイアリー"で使っている小技を紹介します。他のブログでよく見かける「関連記事」を表示させたり、TwitterのFollow Meボタンを設置する方法を紹介しますので、是非ご覧下さい。

関連記事の生成

WordPressでよく見かける「関連記事」を表示させるプラグイン。以前から"はてなダイアリー"でも導入したいと思っていました。
先日、ネタフルさんの記事「[N] ブログに「関連記事」ブログパーツを手軽に付ける方法」を読み、試してみたのですがURLを入力してもエラーになってしまいます。他にも「¥«¥ó¥ì¥ó.¤¨¤ó¤È¤ê¡¼¤º - blog¤Î´ØÏ¢µ­»ö¤ò¼«Æ°É½¼¨」がありますが、Javascriptなので組み込む事ができません。そして、ようやく探し当てたのが、こちらのサービスです。


このサービスは自分のブログURLを入力してキーワードを指定する事により、過去の関連記事を抽出してリスト化するものです。ブログパーツとして組み込むわけではないので、記事本文に毎回貼り付ける必要がありますが、手動で作るよりは効率よくリスト化できます。初めて訪れて頂いた方の直帰率を下げるのに役立つでしょう。ブックマークレットもあるので是非お試し下さい。

Retweetリンクの設置

以前書いた記事を参考にして下さい。

Twitterで記事を広めてもらうためには必須のRetweetリンクです。手間はかかりますが、慣れれば苦ではありません。読んでもらうためには涙ぐましい努力も必要です。

はてな記法のリンク作成

はてな記法でリンクを作成する場合、[URL:title]という書き方をするのですが、これを自動で作成するブックマークレットがあります。

こちらにある「リンク作成 はてな記法:title取得 」をブックマークレットとしてブラウザに登録すれば、表示しているページを簡単にはてな記法のリンクにしてくれます。

Twitterのフォローミーボタン

以前書いた記事を参考にして下さい。

最近見つけたこちらもHTMLで貼り付ける事ができます。

人気のある記事表示

はてブ数を元にランキング化した「人気エントリー」を、サイドバーに設置するブログパーツがあります。

テーマに「デフォルト」と「はてなダイアリー」とありますが、ブログのデザインに合せたい場合は「はてなダイアリー」を選択してください。下の画像は、左が「はてなダイアリー」、右が「デフォルト」を選択したものです。

[ ]

画像の貼り付け

はてなダイアリーのサイドバーには画像を貼り付ける事ができます。スタイルシートのサイドバーの部分に、HTMLやはてな記法による画像URLを記入して表示させます。
例えば当ブログの「Recommended Apps」の画像はこのように貼り付けています。

<p>
<a href="http://click.linksynergy.com/fs-bin/click?id=t7EKrd1/T/E&offerid=94348.4333903271&type=2&subid=0" ><IMG border=0 src="http://a1.phobos.apple.com/us/r1000/059/Purple/45/30/9e/mzl.dcnxwfdh.png" align="left"></a><IMG border=0 width=1 height=1 src="http://ad.linksynergy.com/fs-bin/show?id=t7EKrd1/T/E&bids=94348.4333903271&type=2&subid=0" ><a href="http://d.hatena.ne.jp/RyoAnna/20100417/1271564586">Tweetie for iPhoneの隠れた機能</a><br clear="left"><Br>
</p>

ここではリンクシェアの画像リンクをそのまま貼り付けています。「IMG border〜」で始まる部分が画像です。リンクシェアではなく、はてなフォトライフにアップロードした画像を使う事もできます。「IMG border〜」の末尾にある「〜align="left"」は、文章を画像の右に回り込ませるものです。回り込みを解除する際は「br clear="left"」をつけます。最後の「Br」は改行を意味します。

はてな記法を使っているとHTMLをなかなか覚える事ができませんが、少し勉強する事でサイドバーを今まで以上に活用する事ができます。

余談

冒頭で紹介したパターン認識の話。あれは文章を読む時にも当てはまります。人は次の言葉を予測しながら文章を読んでいます。最初と最後の文字を見て、自分の都合に合わせて真中の文字を当てはめる事があるのです。

記事タイトル、お気づきでしたか?


<この記事をはてブ&Retweet!>
<この記事をRetweet!>