Twitterにおける男女関係



最近ツイッターがちょっと怖い。

何かをツイートすると沢山のリプライがくる。それ自体は嬉しいんだけど、同じオトコから毎日のように返信がくるとちょっと気持ちわるい。普通の会話なのにダイレクトメッセージで送ってくるのも怖い。でも、尊敬している人からリプライが来ると嬉しい。そう思うのって、私の性格が悪いからかな?

アイコンと名前だけでオトコだと判断してるけど、本当はどうなのか分からない。私の名前はオンナだと分かるようにしてる。さっきはオトコからのリプライが気持ちわるいなんて言ったけど、本当は私はオンナである事を利用してる。チヤホヤされたいから。オンナってそういうところあるよね?

このまえオフ会に参加した。いつもツイッターで話をしている人と会うと違和感がある。アイコンのイメージと違ってビックリした。しゃべり方もぜんぜん違った。想像してた雰囲気とも違った。ツイッターのキャラクターって、やっぱりちょっと背伸びしてるんだと思う。私も人の事は言えないけどね。

ミクシィとかを前からやってる人は分かってるのかな。ネットの世界とリアルな世界は違うモノだって事を。怖い思いをした事のある人は、オンナだって事を隠してるかもしれない。でもね、出会いを求めてない人なんているのかな? 私だって素敵なオトコの人と出会いたいって気持ちはある。

ツイッターは言葉と絵だけでやり取りする世界。会ってみてイメージ通りの人なんてほとんどいない。下心があるオトコもいっぱいいる。素敵なオトコも少しいる。ツイッターって面白いけど、その辺を分かってないとつまらなくなるかもしれないね。

あとがき

これを書いたのは男である私だ。Twitterを3ヶ月ぐらい続けた女性の心理を想像して書いた。これは自戒を含めて言うのだが、Twitterで性別を意識しすぎると、人との関係が破綻する。言葉と画像だけでやりとりする世界だから、相手の心理が読みづらい。

Twitterを絡めたドラマが「出会い系」だと揶揄されているが、Twitterは出会い系以外の何物でもない。男女という性別を無視すれば、これほど簡単に価値ある人と出会えるSNSはない。ただし、この世界には男と女しか存在せず、Twitterに男女の関係を求めている人もいれば、求めていない人もいる。

Twitterで個人の考えを主張するのは思う存分やればいいが、男女の関係だけは空気を読みたい。読めない私が言うのも何だが。


<この記事をはてブ&Retweet!>
<この記事をRetweet!>
↑ いきなりRetweetされる事はありません。Twitterのホーム画面が表示され感想も入力できます。