"電子文庫パプリ"の実力



大きなニュースが飛び込んできた。


"電子文庫パプリ"のiPhoneアプリが6月初旬に、iPadアプリが秋にリリースされる。

パプリはiBooksを通して書籍をダウンロードするのではなく、専用のアプリで書籍を購入する事になる。ファイルはXMDF形式とドットブック形式で、ePub形式ではない。

日本の電子書籍市場をますます混沌の渦へと巻き込みかねないパプリだが、私はこのタイミングでリリースされる事に、ちょっとしたうねりを感じている。



パプリとはどんなサービスなのだろう。

どうやらメジャーな作家の本が読めるらしい。では、いったいどんな本が読めるのか?

ちょっとあやしい"小説家ランキング"をベースに、パプリで読める作品を挙げてみる。"−"はパプリで扱っていない事を意味する。


■パプリの品揃え(ランキング上位編)

作家 タイトル コメント
湊かなえ 誰だろこれ
村上春樹 ショッキング!
三島由紀夫 あってもいいでしょ
高村薫 ・・・
西尾維新 ・・・
石原慎太郎 化石の森、亀裂、など ふ〜やっと出てきた
太宰治 青空文庫でも読めるのに
伊坂幸太郎 グラスホッパー、死神の精度、など ・・・
杉本彩 なぜ彩が・・・
半村良 亜空間要塞、雨やどり、など ・・・
山田悠介 ブレーキ、パズル、など リアル鬼ごっこの人
司馬遼太郎 燃えよ剣、歴史と小説、など ・・・
森見登美彦 四畳半神話大系、夜は短し歩けよ乙女 ・・・
京極夏彦 死ねばいいのに これで電子書籍デビューしたのか
海堂尊 螺鈿迷宮 ・・・
宮部みゆき あらま
辻仁成 この方のツイートって変ですよね
安部譲二 塀の中の懲りない面々、など ・・・
浅野真澄 ・・・
乙一 夏と花火と私の死体、暗黒童話、など ・・・


■パプリの品揃え(お好み編)

作家 タイトル コメント
森博嗣 スカイ・クロラ、すべてがFになる、冷たい密室と博士たち、笑わない数学者 この品揃えに萌絵る!
村上龍 残念すぎる!
椎名誠 好きだった記憶があるけど思いだせない
沢木耕太郎 深夜特急いい!
町田康 パンク侍、斬られて候 一冊あるだけもうけものでしょ!
中島らも 今夜、すべてのバーで、ガダラの豚、など 最高の品揃え
殊能将之 ハサミ男が面白いんだけど
高田純次 適当教典 iPhoneアプリ欲しい
安部公房 @RyoNx2さん残念
坂口安吾 堕落論、白痴・二流の人 あんごー
J・D・サリンジャー しょうがないね
スティーブン・キング スタンドバイミー
中上健次 岬、十八歳、海へ、など あるんだ
福井晴敏 Op.ローズダスト @tulcoさんの好みね
金城一紀 GO、レヴォリューション No.3 GOは映画も面白い
ウィリアム・S・バロウズ 何でバロウズを読んでたか忘れた
花村萬月 ゴッド・ブレイス物語、ブルース、など むかし読んでたな〜
鈴木光司 りんぐ、らせん、など 貞子〜


皆さんはどう感じるのだろう。私は悪くないという感想だ。もちろん読みたい本が全てある訳ではないが、好きな作家の本が少しでもiPhoneやiPadで読めれば幸せだ。

もちろん規格は統一されたほうが良い。だが、電子書籍市場は誰かが大声で統一を呼びかけても、無駄なような気がする。根拠はないが、ある程度の年月をかけ淘汰されていくだろう。そう、まるでハンガリーで淘汰されたパプリ(ry


さらに落ちがある。パプリではなくパブリだったらしい…


<この記事をはてブ&Retweet!>
<この記事をRetweet!>
↑ いきなりRetweetされる事はありません。Twitterのホーム画面が表示され感想も入力できます。