5.Epilogue 4.CameraKit 3.CAMERAtan 2.Retouch 1.Prologue


偶然と必然は、表裏一体だ。

5.Epilogue


From dusk till dawn | Flickr - Photo Sharing!


Flickr4Twitterというサービスがある。Twitterの公式アプリで画像を投稿すると、Flickrにもアップロードされるという便利なサービスだ。現在はエラーが表示されて投稿できなくなっているが、いつか復活するだろう。詳しくはこちらを。

Flickr4Twitterはポストした画像がすべてFlickrにアップロードされる。Flickrを作品の場にしたいのであれば、Flickr2Twitterのほうが便利だ。Twitterだけに投稿する場合はTwitPic、FlickrとTwitterの両方に投稿したい場合はFlickr2Twitterと、意図的に区別できる。詳しくは次のCameraKitの章を参照して欲しい。

4.CameraKit

 CameraKit(AppStore 230円)

以前にも紹介した事のあるカメラアプリ。画像のエフェクト、署名の挿入、外部へのメール投稿と、欲しい機能が揃っているため、使い勝手がいい。

今回は署名の挿入と、メールによるFlickr2Twitterの投稿に利用した。

[ ]


アプリの詳しい使い方は下記のリンク先を参考にして欲しい。

3.CAMERAtan

 CAMERAtan(AppStore 115円)

CAMERAtanは多種多様なエフェクトが魅力的で、以前から気になっていたアプリだった。

使い方はいたって簡単で、アプリ内で撮影した写真か、カメラロールにある写真を読み込んで、35種類のエフェクトから好きなものを選ぶだけだ。

[  ]

Epilogueの章で紹介した画像は「Vint.Green」をLevel-2のエフェクトで処理したものだ。


他にもこんなエフェクトがある。

ShineBright Chocolate
BlueBlack Aurora

2.Retouch

 ReTouch(AppStore 115円)

少し前に購入していたアプリ。余分な写りこみを魔法のようにボカして消してくれる。

今回ボカしたのは、画面の右下に写った、うどん屋「どんどん庵」の幟(のぼり)だ。「旨い 安い 早い」という、どこかで見たような謳い文句が書かれていた。

カメラロールから画像を読み込み、Moveボタンで修正箇所を拡大する。次にRasso(塗りつぶし)かBrush(フリーハンド)で消したい箇所を赤く塗り、Go!をタップすれば完成だ。いとも簡単に修正する事ができる。癖になるアプリだ。
[  ]

Prologue

久しぶりにカメラアプリを購入した。彼女のアイコン写真を明るくしたかったからだ。結果的には、CameraKitの「フラッシュライト」で明るくした写真をプレゼントしたのだが、CAMERAtanを購入するきっかけとなった。これを機に、Epilogueの写真へとつながる。

[ ]
@machi1119


<この記事をはてブ&Retweet!>
<この記事をRetweet!>