iPhoneのカメラで家族サービス



街中、電車、旅先、iPhoneを熱心に使っている人を見ると、自分の事は棚に上げて、もっと外の世界に目を向ければいいのにと思う事がある。iPhoneは個人で使うものだ。TwitterやSMSは、そこに身を置きながら、心ここにあらず。

iPhoneは家の中で嫌われがちだ。家族の目をはばかりリビングでニュースを読む。煙草を吸う間にTwitterをチェックする。何かの合間に使うiPhoneは、どこか後ろめたい。そんな肩身の狭いiPhoneも、家族旅行ではカメラが活躍する。写真やビデオの撮影、編集や現像。iPhoneがあれば旅の思い出を記録する事ができる。

休日を利用して、大阪のユニバーサルスタジオと、岐阜の板取川で家族と遊んだ。今回は動画を編集したり、写真を現像するためのアプリを紹介したい。

iMovie


iMovie - Apple Inc.(AppStore 600円)

iPhoneの標準カメラで撮影したビデオは、写真アプリで画面上のバーをドラッグすれば、簡単にトリミングする事ができる。

[ ]


iMoveは、トリミングした動画や、写真、音楽を、手軽な操作で組み合わせてビデオを作る事ができるアプリだ。最初は操作に戸惑うかもしれないが、一度覚えてしまえば、これほど簡単にマルチメディア作品を編集できるアプリはない。BGMはテーマごとに用意されている曲を使ってもいいし、iPodに入っている曲をチョイスしても良い。冒頭で紹介した動画はiPhoneのiMovieで編集したものだ。

[ ]


挿入した動画や写真をタイムラインで選択すると、左右にオレンジのバーが現れる。写真ならこれをドラッグする事で表示時間を変更できる。タイムラインの動画や写真をダブルタップする事で、写真なら移動の開始・終了位置を設定する事ができる。動画ならBGMをオフに設定したり、テキストコメントの挿入が可能だ。

[ ]


完成した動画は、カメラロールに保存してYouTubeに公開すれば、家族で共有する事ができる。

[ ]



ここで1つTipsを。YouTubeにアップロードした動画が、iPhoneで観れない事がある。そんな時は、YouTube→マイ動画→シンジケーションで、携帯電話で観れるように設定すればいい。この方法は@ma2marsさんに教えて頂いた。感謝。

5円プリント


5円プリント - ネットプリントジャパン(AppStore 無料)

iPhoneで撮影した写真を家族で楽しむためには現像したほうがよい。5円プリントは、iPhoneのカメラロールから写真を選択してプリント注文できる、とても手軽なアプリだ。


アプリ自体は無料。プリント代は1枚5円、送料35円。たくさんの写真を現像しようとすると画像のアップロードに時間がかかるが、アプリが落ちる事もなく確実に注文する事ができた。

[ ]

現在は、決済方法がゆうちょ銀行への振込しかないが、アプリを開発した方によると、クレジット決済も準備中だそうだ。欲を言えば、カメラロールだけではなく、アルバムからも写真を選択できると良い。


iPhoneは個人で使う端末だが、少し工夫すれば楽しい思い出を共有する事ができる。たまにはiPhoneのカメラで家族サービスをしてみてはいかがだろうか。


<この記事をはてブ&Retweet!>
<この記事をRetweet!>
↑ いきなりRetweetされる事はありません。Twitterのホーム画面が表示され感想も入力できます。