@null



@null ブログ書いたよ
@RyoAnna 読んだよ
@null どうだった?
@RyoAnna まあまあかな
@null そっか
@null 今日はなにをしてたの?
@null null?


2009年9月12日。 僕はTwitterを始めた。

始めたきっかけは忘れた。当時僕にはネットの友達がいなかったから、多分どこかでTwitterの記事を読み、面白そうだと思って始めたのだろう。

最初は気持ち悪かった。他人の独り言を見て何が面白いのか分からなかった。自分の呟きを人に見せるなんて、恥ずかしいと思っていた。

話し相手ができてから楽しくなった。毎日のように呟くようになり、冗談を言い合った。友達になれそうな人もいたけど、なんとなく深入りはしなかった。


2010年9月12日。 Twitterがダウンした。

呟いても呟いても、タイムラインには僕一人しかいなかった。誰からもメンションがこない。そんな状態がしばらく続いた。

公式の発表があった。フォロワーやツイートのリンクが、すべて消えたらしい。バックアップのデータにもダメージがあり、復旧は難しいとの事だ。

僕はやり直せばいいと思っていた。知ってる人をまたフォローすればいいと。でも、Twitterは姿を消した。呟くだけのシステムを残して。


2011年9月12日。 @null

あれから月日が経ち、僕はFacebookを始めていた。Twitterの知り合いは連絡が取れず、再会できた人は少なかった。

FaceBookは少し息苦しかった。プライバシーやコミュニティがあり、誰とでも気軽に話をできるシステムじゃなかった。

僕は後悔した。あの自由で楽しかった頃、勇気を出して友達を作ればよかったと。もう少しだけ、人との距離を縮めればよかったと。


僕はいまでも呟く事がある。システム上存在しない、@nullからの返信を求めて。


<Retweet! & Hatena B!>
<Retweet!>