アイフォンとライフハックとゴリュゴ

デコメリー☆とエロオヤジ

iPhoneアプリ 「デコメリー☆」は様々な人間模様を露呈させる。あの娘からデコメが来た。俺には来てない。色々な恋の形が現れる。

私はデコメリーについて記事を書いた事があるが、それよりも前にデコメリーに目をつけていたオッサンがいた。@hiro45jpだ。@spring_maoのブログに載せてもらうためにデコメを作ったらしい。そんなもっともらしい理由を聞いた時、彼がero45jpと呼ばれる由縁を知った。

「このエロオヤジめ」などと悪態をついていたら、なんとデコメリーを使っていた変態オヤジが他にもいた。@iPhone_labだ。なんなんだこの二人は。いい歳して若い女の子にデコメを送って、鼻の下を伸ばしやがって。

私は心の中でデコメが欲しいとつぶやいた。そんな気持ちを察してくれたのが@kuracyanだ。頼んでもいないのに、いきなりブリブリのデコメを送りつけてきやがった。生まれて初めてもらったデコメリー☆のデコメだ。悲しくなった。

私は彼らのようなカワイイ年上のオッサンが好きだ。iPhoneの世界にはそんな人達が多い。@donpy、@tobu1、@ttachi、皆どこか抜けているところがあってチャーミングだ。大人になりきれない大人なのだろう。

幸せのかたち

ある人が呟いた。「自分を幸せにできるのは自分しかいない」。切なく響くこの言葉には、生きて行く上でのヒントが隠されている。

いつだったか忘れたが、ライフハック系の人がブログで「もうダメかも」と書いていた。「死のうかな」というニュアンスだ。私はそれを見て怒りを感じた。公然と同情を誘っているようにしか見えなかった。プライドがない。本人にもそれを伝えた。その際に色々と話をしたが、おそらく彼の耳には入っていない。生きて行く価値なんてのは人から聞いて学ぶものではなく、自分で発見しないと意味がないからだ。

では、人にアドバイスしても無駄なのか。そうではない。自分が持っている術は伝えるべきである。後悔先に立たずという言葉がある。してしまった事は後になって取り返しがつかないという意味だが、実は、迷った挙げ句にしなかった事のほうが大きな後悔をするものだ。「もうダメかも」と言っている人に声をかけるか、かけないか。迷ったらかけるべきだ。

いわゆるライフハッカーと呼ばれる人たち。@rashita、@beck1240、@Sayobs。彼らに共通して感じるのは隙の無さだ。大人になりきろうとする大人。

人が集まってライフハックを学ぶのはいい。だが、生きる価値は自分で見い出すもので、それに気づく事ができたら一人で旅立てばいい。彼らはそれを知っているはずだ。それでも集まってなにかやろうとする。明日のオフ会で、彼らのモチベーションを聞いてみたい。

架け橋

@goryugoは不思議なオトコだ。Evernoteなんていう、いかにもライフハッカーが好むシステムを追求していながら、「オレはiPhoneの人だ」と豪語する。そう。たしかに彼は抜けているところがある。どこかお茶目でカワイイ。おそらく天然なのだろう。

彼はiPhoneとLifehackの架け橋を担うオトコだ。全国を探しても、架け橋を演じられるのは彼しかいない。

明日11/21に「普通の名古屋オフ」がある。今回の記事に登場した人は全員参加する。東と西から、iPhone・ライフハック問わず、多くの人がやってくる。主宰者は@goryugo。彼は自ら全国へ出向き、多くのオフ会に参加している。だから名古屋のオフ会にも遠方から人がくる。

自らがやってみないと人はついてこないし、自らが楽しまないと、人は幸せにはなれない。@goryugoはそれを実践している。

Tweetvite :: すごく普通の名古屋オフ


<Retweet! & Hatena B!>
<Retweet!>