リストバンドとiPhoneアプリで気持ちのよい目覚めを|wakemate



睡眠時の動きを検知して、最も浅い眠りの時にアラームを鳴らす仕組み。

iPhoneのAppStoreには、以前から「Sleep Cycle alarm clock」という同種のアプリがあった。アプリを起動した状態でiPhoneを枕元に置き、本体のセンサーで動きを検知するというものだ。例えば6:00〜6:30とセットすると、その間で最も浅い眠りの時にアラームが鳴り、すっきりと目覚める事ができる。


wakemateはそのリストバンド版。iPhone本体ではなくリストバンドで検知するので、より最適な起床時間を知らせてくれるだろう。




アプリはiPhoneだけでなく、iPadやAndroidにも対応している。リストバンドはBluetoothでiPhoneと通信する。40分の充電で50時間動作するようだ。リストバンドからiPhoneに送信されたデータは、自身の睡眠ログとしてWEBに蓄積される。リストバンドの価格は$49.99。今のところ日本への発送は未対応だ。




最新ホットエントリー
20101208025842 20101207014358 20101207014356 20101210005734
30秒前を録画するウェアラブルビデオレコーダー|Looxcie LX1 for iPhone and Android 近未来型風力充電システム“iFan for iPhone” Sony Ericsson PSP Phone with Android 実機動画がリーク 次世代iPhoneのコンセプトモデル「Palm Display」