ツイートをメールでまとめて受信する方法 〜Twitterに疲れたときの処方箋〜



Posterousのメール配信は情緒があっていい。

PosterousはSubscribe(購読登録)している人の更新情報を1日1回メールで配信してくれる。メールは古典的なシステムだが、受信すると開いてしまう作用がある。そこに色々な思いが詰まっていると、しっとりと読んでしまう。



Twitterは楽しいSNSだが、タイムラインの喧噪に疲れる事がある。自分とは関係ない会話に疎外され、端末を閉じる事もある。

ただ、気になる人のツイートはまとめて読んでおきたい。今日一日、あの人は何を考え何を見たのか。Twitterとは切り離された環境で、ゆっくり眺めるのもいい。

そんな願いを叶えてくれるのが、今回紹介するツイートのメール配信だ。


手順は至って簡単。

1.気になる人のツイートをRSSで取得する

Twilogを使う。公式でもツイートをRSSで取得できるが、返信(@Reply)のツイートを除外できない。Twilogなら「表示するつぶやき」を「Replyを除く」で指定する事ができる。指定した後、サイドバーの下にある「RSS Feed」のURLをコピーしておく。



Twilogを利用する方法は「Gadget Girl」で発見した。サイドバーにあるTwilogのリンクが「Replyを除く」になっていたのだ。この場を借りてお礼を言いたい。多謝。


相手がTwilogを利用していない場合は、Twitterのリスト機能を使う。専用のリストを作り、その人だけフォローすれば、@Replyのツイートは現れない。リストはRSSを配信していないので、「404 Not Found」というサービスを経由する。


Twitterの検索機能でフィルターをかけてもいい。Twitterの検索は公式でRSSをサポートしている。検索には「from:username」や「-除外ワード」など、便利なオプションがある。詳しくは下記のリンク先を参照して欲しい。


2.RSSをメールで受信する

Mailpiaの「WEB/RSS 更新通知」でRSSを登録して、通知先メールアドレスを設定する。複数の人を登録する事もできるし、メールの回数や時間を指定する事もできる。



3.メールでツイートを読む

実際のメールはこのようになる。

しっとりとした気分にさせてくれるかどうかは、相手のツイート次第だ。「キミのハートをジェイルブレイクしようかな」なんて呟いている人は登録しないほうがいいかもしれない。


Twitterも公式でメール配信をサポートしているが、配信というよりは通知で、相手がツイートするたびにメール受信する事になる。

メールはレガシーなシステムだが、この先も消える事はないだろう。FacebookやTwitterのように、現在進行形的なコミュニケーションばかりでは疲れてしまう。

あなたも今回紹介したメール配信方法を試してみて欲しい。まるでメッセージボトルのように、人の思いが漂流してくるだろう。


最新ホットエントリー
20110106231331 20101229033043 20101227232821
運動不足なiPhoneユーザーにお勧めするゲーム感覚エクササイズ|Fit for Rhythm Twitter将棋 〜神秘的な記号の世界〜 同期の不安から解放される唯一のメモアプリ|Simplenote for iPhone・iPad・Web AppleファンのためにカスタマイズされたメルセデスベンツS600