読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたを過去へと誘う魔法のアプリ "SLOW Mirror"

iPhone




画家サルバドール・ダリは自らを天才と呼び、数々の奇行でファンを驚かせた。潜水服で講演に現れたり、フランスパンを頭に乗せてアメリカに上陸したらしい。ただ、それらは自らを演出するパフォーマンスで、身近な人たちに対しては常識的な態度をとっていたようだ。

今回紹介するiPhoneアプリは、@ytkaさんの新作アプリ "SLOW Mirror"



"SLOW Mirror" はあなたを過去へと誘うアプリだ。フロントカメラで撮影する映像は、最大で10秒過去を映し出す。

百聞は一見にしかず。あなた自身でアプリを起動し、画面を数回こすり、フロントカメラの前で笑ってみて欲しい。笑っているのにあなたは無表情なまま。しばらくすると画面の向こうで笑い始めるだろう。なんとも奇妙な感覚に包まれる。

AppStoreの解説文には、頭の10円ハゲをチェックする時に使えると書いてあるが、このアプリの用途はそれだけではない。ミステリー小説に出てくるようなトリックにも使えるはずだ。じっちゃんの名にかけて。


閑話休題。

私はこのようなアプリの製作者を天才だと思う。プログラム自体は訓練すればできる。素晴らしいのは閃きだ。普通に生きているだけでは生まれない発想。

冒頭の写真はボリビア・ウユニ湖のものだ。サルバドール・ダリが「記憶の固執(柔らかい時計)」を描く時にモチーフとした土地らしい。

ダリは閃きにより時計を歪ませ、@ytkaは時間の向きを変えた。