Mac OS X LionのFinderアイコンをカラーにする方法


201109101730202011091017302220110910173021


Snow LeopardからLionにアップグレードすると、Finderのサイドバーのアイコンがグレイになる。これをカラーにする方法がOS X Dailyで紹介されていた。

少々手間はかかるが、これを機会にターミナルというソフトを使ってみるのもいい。ちょっとした達成感があるはずだ。

なお、システムの一部を変更するので、インストールは自己責任で。

1. SIMBLをインストールする

SIMBLとは、Mac OS X のアプリケーション拡張ソフトウェアだ。SIMBL自体は何かをするソフトではなく、プラグインによって様々な機能を増やす事ができる。SIMBLのインストールはこちらから。

「SIMBL-0.9.9.zip (Snow Leopard and Leopard) 」というファイルをダウンロードする(バージョンは記事執筆時)。zipファイルを解凍し「SIMBL-0.9.9.pkg」というファイルをダブルクリックするとインストーラーが起動する。後は指示に従えばいい。


20110910173023

2. プラグイン「ColorfulSidebar」をダウンロードする

こちらのリンク先からプラグインのファイルをダウンロードする。

zipファイルを解凍し、「ColorfulSidebar1.0.dmg」をダブルクリックすると「ColorfulSidebar.bundle」というファイルが現れる。これを手順4でプラグインフォルダにコピーする。


20110910173024

3. ライブラリを表示させる

SIMBLのプラグインフォルダは「ライブラリ」にあるが、Lionは「ライブラリ」フォルダが見えないようになっている。これを表示させるために次の変更を行う。

ターミナルとは、ファイル操作などを文字ベースで行うためのアプリケーションだ。spotlightで「ターミナル」と検索すると見つかる。ターミナルを起動したら「chflags nohidden ~/Library/」と入力してenterキーを押せば、ライブラリのフォルダが表示される。


20110910173025

4. 「ColorfulSidebar.bundle」をプラグインフォルダにコピーする

手順2でダウンロードした「ColorfulSidebar.bundle」をSIMBLのpluginフォルダにコピーする。フォルダの場所はこちら。

~/Library/Application Support/SIMBL/Plugins/


20110910173026

5. ターミナルで「killall Finder」のコマンドを実行する

最後に、ターミナルで「killall Finder」のコマンドを実行する。killと言われるとドキドキするが、おもいきって自己責任でやってみよう。


20110910173027


Finderアイコンをグレイに戻す場合は、手順4でコピーした「ColorfulSidebar.bundle」を削除して、Macをログアウト→ログインすればいい。

SIMBLとターミナルを使うと、Macをカスタマイズできるようになる。次はこれに挑戦しよう。



この記事をGoogle+でシェア


関連記事