Mac Bookに「振って取り消す」機能を追加するアプリ|Shake to Undo


20110910202009


iPhoneには「本体を振って取り消す」という機能がある。便利な機能だが、普段は忘れている。電車の中で使う事もあるが、おもいっきり振ると白い目で見られる。


20110910201948


この「本体を振って取り消す」機能を、Mac Bookで実現するのが、今回紹介する「Shake to Undo」だ。


Mac Bookには「緊急モーションセンサー」が搭載されている。


Mac Bookが激しい衝撃を受けた場合に、ディスクの故障を防ぐ機能だ。

MacBook、MacBook Pro、MacBook Air、PowerBook G4、iBook G4に搭載されている。自分のMacにセンサーが搭載されているか分からない場合は、「SeisMac」というアプリを使うといい。


センサーで検知した動きを波形にするアプリだ。敏感で面白い。

20110910202008


SeisMacでセンサーが搭載されている事を確認し、Shake to Undoを使ってみた。

テキストエディタで文字を入力した後、Mac Bookを振ると、「カチッ」という音と共に入力が取り消しされた。ちゃんと機能するようだ。

だが、くれぐれも気をつけて欲しい。

モーションセンサーは敏感だ。膝の上で長文を書いた後、休憩するためにMac Bookを脇に置くと、悲しい事が起こるかもしれない。


この記事をGoogle+でシェア


関連記事