#SnapArt

写真撮影を承ります(名古屋・愛知・岐阜・三重・全国)

Macのデスクトップを綺麗にしておく方法


20110918185334


デスクトップはすぐに散らかる。気を抜くと、スクリーンショットやテキストファイル、アプリケーションファイルが散乱する。

いつだったか忘れたが、@Sayobsのデスクトップを見る機会があった。アイコンが異常に大きかったので「でかwwwww」などと言ってバカにしたが、真似をしてみると意外な利点があった。

デスクトップが綺麗になるのだ。

アイコンが大きいと、デスクトップに置けるファイル数が少なくなる。すぐにいっぱいになり、片付けざるをえない。デスクトップにフォルダを一つ作り、散らかったファイルはそこへ放り込むといい。


フォルダにファイルを放り込む作業は、Macアプリを使えばワンボタンか自動で行える。



20110918185332
このアプリは、デスクトップのファイルを指定したフォルダに自動で移動してくれる。移動のタイミングは、毎日1回か毎週1回から選ぶ。指定したフォルダには、日別もしくは月別のサブフォルダが自動生成される。このアプリは、任意のタイミングでファイルを移動する事もできるが、毎日1回もしくは毎週1回は強制的にファイルが移動する。


20110918185333
このアプリもCleanと同様、デスクトップのファイルを指定したフォルダにワンボタンで移動してくれる。だが、Cleanと違い自動で整理するタイミングはない。任意のタイミングだけで整理したい場合は、こちらがいいだろう。



仕事でWindowsを使っている。Macと同じようにアイコンを最大化して、常に綺麗にしようと考えた。だが、見るに耐えなかった。Windowsはアイコンを拡大すると画像がギザギザになるのだ(アイコンに関する面白い記事)。

デスクトップは一時的な作業場所。置いたファイルはすぐ片付ける。Macを使っている方は、騙されたと思ってアイコンを最大化してみてはいかがだろう。何か発見があるかもしれないし、何も起きないかもしれない。


この記事をGoogle+でシェア


関連記事