YouTubeの音楽をアルバムごとに選曲して聴くアプリ|Musictube for Mac Windows Ubuntu


20111012232944


ブラウザではなくアプリで音楽を聴きたかった。

Google Chromeで、YouTubeやGrooveSharkの音楽を聴いていると、だんだん処理が重くなる。Simplenoteの文字入力が遅くなり、Twitterへの投稿もままならなくなって、書きかけの記事がクラッシュする。

ブラウザではなくアプリなら、メモリを大量に消費することなく、快適に音楽を聴けるのではないか。

そう考えて見つけたのが、今回紹介するアプリ"Musictube"だ。


試用版

製品版


Musictubeの最も素晴らしい機能は、YouTubeのミュージックビデオをアルバムごとに選曲して聴けるところにある。


例えば検索窓にサカナクションと入力する。


20111012233211


Musictubeがデータベースを参照し、自動でアルバムごとに選曲してくれる。


20111012232942


アルバム『Night Fishing』を曲順そのままで聴く事ができる。


20111012232941


Youtubeには、アルバム・ライブ・カバーなど、様々な種類のミュージッククリップがある。それらは、アンダーバーの♫Studio・♫Live・♫Coverで切り替える事ができる。

動画を非表示にすれば、YouTubeで聴いている感覚はなくなる。まるでストリーミングラジオやiTunesのようだ。

だが、残念な事にMusictubeも他の処理が重くなった。Macのメモリが足りないのか、ストリーミングの宿命なのか、はたまた、バッハの旋律を夜に聴いたせいか。



この記事をGoogle+でシェア


関連記事