iPhone App Rubik’s Cube


20111115202910iPhoneアプリを図柄にしたルービックキューブが登場した。名前はApp Cube。残念ながら価格や入手方法は不明だ。
一般的に知られている3x3x3のルービックキューブが登場したのは1977年。ハンガリーの建築学者エルノー・ルービックによって考案され、これまでに世界で3億個以上が販売されている。
神の数字(God's Number)と呼ばれている神秘的な数字がある。これは最も効率的な手順でルービックキューブを解く場合にかかる最小の手数で、1981年には52手、2008年には22手とされていたが、2010年にGoogle社の協力を得た研究チームが20手以下である事を証明した。
App Cubeは4x4x4。はてしては、何手で解くのだろう。


20111115202911


この記事をGoogle+でシェア