ヒロシマ新聞 for iOS


20111119232048ヒロシマ新聞は、1945年8月7日、つまり原爆投下翌日に発行された新聞を想定して、1995年に制作されたものだ。今まで紙とWebでしか読めなかったが、2011年11月17日にiPhoneとiPadの無料アプリとしてリリースされた。"The Civil War Today" という米国の南北戦争を題材にしたiPadアプリがある。150年前の事件を日刊で速報するという、非常に興味深いテーマのアプリだ。「もしも、あの日のことを伝える新聞があったなら」 ヒロシマ新聞も同じ視点を持って制作されている。
「六日午前八時十五分ごろ、米軍の爆撃機B29 "エノラ・ゲイ" が広島市上空で、新型爆弾を投下した。爆発のすさまじい爆風や熱線の影響で、市中心部は壊滅状態になり、都市機能は完全にまひした。市内は火事嵐に見舞われ、死者は五万人を超える… トルーマン米大統領は七日未明(日本時間)、声明を発表し、新型爆弾は "原子爆弾" だったことを明らかにした…」
[App Store Free Universal] [ヒロシマ新聞アプリ化]


ギャラリー


20111119233750 20111119233753


20111119233755 20111119233800


この記事をGoogle+でシェア