The Notorious B.I.G. featuring iPhone Siri



米Gizmodoで、Notorious B.I.G.の曲「Hypnotize」を、Siriにラップさせたビデオが紹介されていた。


原曲はこちら。



Notorious B.I.G.は、私の好きな2Pacと共に、アメリカ東西海岸のヒップホップ抗争で犠牲となったラッパーだ。

彼は17歳の時、麻薬のディーラーになるために高校を中退した。同級生にはジェイ・Zやバスタ・ライムスがいたというから驚きだ。高校中退後、麻薬の売人をしながらフリースタイルラップで注目を集めるようになり、1994年にアルバム「Ready To Die」でデビューする。

デビューアルバムがリリースされる少し前に、Notorious B.I.G.は2Pacと交友を深めた。1994年にはマディソン・スクエア・ガーデンで共演もしている。だが、同年の11月に2Pacが銃撃されると、彼が犯人として疑われ、二人の間に深い溝ができた。

1996年9月、2Pacは2度目の銃撃で死亡する。その後、1997年3月、今度はNotorious B.I.G.が、ヒップホップ雑誌主催のパーティーの帰りに銃撃を受け、セカンドアルバムリリース直前に死亡した。

いつか、彼らのドキュメンタリー映画「BIGGIE & TUPAC」を観たい。


この記事をGoogle+でシェア


関連記事