#SnapArt

写真撮影を承ります(名古屋・愛知・岐阜・三重・全国)

電子書籍に「ページの記憶」をもたらすインターフェイス


20120123222920


紙の本には「ページの記憶」というものがある。指でめくる事により、どのページにどんな情報があったか無意識に記憶している。何回か読んだ小説や参考書を思い出して欲しい。目次で探すより、ページをめくったほうが目的の情報を早く探せるはずだ。


Cult of Macで、電子書籍に「厚み」をもたらすコンセプト動画が紹介されていた。



今読んでいるページは全体のどこに位置するのか。物語の結末まで後どれぐらいあるのか。あのシーンはどの辺りにあったか。

電子書籍にも「ページの記憶」があると嬉しい。


この記事をGoogle+でシェア


関連記事