#SnapArt

写真撮影を承ります(名古屋・愛知・岐阜・三重・全国)

iPhoneで最も速くカメラを起動するには


20120218012104


iPhoneで写真を撮りたいと思う瞬間がある。ロック画面なら、ホームボタンを2回押してカメラボタンをタップする。別のアプリを使用中なら、ホーム画面に戻ってカメラアイコンをタップする。だが、カメラの起動は時間がかかるため、シャッターチャンスを逃す事がある。


iOS5.1のPre-GM(プレ・ゴールデンマスター = 最終候補バージョン)で、カメラの新しい起動方法が見つかったそうだ。


20120218012103


画面を下から上にスワイプして、ワンアクションでカメラを起動する。リークされたスクリーンショットはロック画面だけだが、ホーム画面でもこの方法が使えると便利だろう。


20120218012106 20120218012105


iOS5.1のPre-GMには、Siriの日本語対応も含まれていたとの事。

次期OSが待ち遠しい。


Source: Blog do iPhone, BGR


この記事をGoogle+でシェア


関連記事