Googleが海中撮影を終えて『Seaview』を公開


20120223222554


ストリートビューが海へ広がった。

Googleは、オーストラリアのクイーンズランド大学とカトリングループの協力を得て、グレートバリアリーフの海中を撮影した。


20120223232237


実際に撮影したのはCatlin Seaview Surveyという専門チームで、機材はSVII Cameraと呼ばれる360度のパノラマカメラを使用。昨年の9月から撮影を始めたそうだ。


20120223232238


SVII Cameraは時速約4kmで進む水中スクーターで、下のビデオの1分15秒に撮影シーンが登場する。海がとても綺麗なので、ビデオの前半も見て欲しい。



Seaviewの体験はこちらのサイトから。ナビゲーションバーの「SEAVIEW DEMO」をクリックすると始まる。


20120223222556


先程の動画の2分15秒から、操作方法が英語で解説されている。基本はストリートビューと同じで、マウスでつかんでドラッグだ。


20120223222557


iPhoneのSafariからSEAVIEW DEMOにアクセスすると、スワイプ操作でパノラマビューを体験できる。


20120223222555


海中を見渡すのはとても気持ちいい。


via THE VERGE, source Seaview


追記:公式サイトによると、GoogleはCatlin Seaview Surveyのパートナーという立場のようだ。


この記事をGoogle+でシェア


関連記事