#SnapArt

写真撮影を承ります(名古屋・愛知・岐阜・三重・全国)

秀逸だが短命だった防水ケース『TAT7 iPhone Scuba Case』


20120331221621


これは、水深30mまで防水できるTAT7 の『iPhone Scuba Case』だ。ケースをしたままカメラを起動して、写真を撮る事ができた。



ロック画面で中央下のホームボタンを2回押して、右のボタンでカメラを起動、中央上のボタンでシャッターを切る。


20120331221618 20120331221617


だが、それはiOS5.0までの話。iPhoneは5.0でロック画面からカメラを起動できるようになったが、5.1で仕様が変わった。ボタンを押すのではなく、画面を上にスライドさせる方式になった。


20120331221619


iOS5.1でカメラを起動するには、ロック画面を上半分まで引き上げる必要があるため、この防水ケースは使えない。


20120331221620


iOS5.0が登場したのは2011年10月で、5.1が2012年3月。デザインもアイデアも素晴らしかったTAT7 iPhone Scuba Caseは、僅か5ヶ月でその役目を終える事となった。



この記事をGoogle+でシェア


関連記事