Snap & Art

写真撮影を承ります(名古屋・愛知・岐阜・三重・全国)

iPhoneのフロントカメラを利用した3Dジョイスティック



これは、慶応義塾大学の特任教授である、牧野泰才さんが開発した3Dジョイスティックだ。iPhoneなどのカメラに装着し、GelForceで3次元の動きを検知する。


GelForceとは、マーカーの位置をカメラで撮影して動きを表現する技術。



縦横等間隔に並んだ2層のドットをカメラで撮影し、各ドットの位置を計測する。上から押し込んだ時のドットの広がりを検出して、奥行きを表現している。


iPhoneのフロントカメラにこのような利用方法があるとは驚きだ。テクノロジーって素晴らしい。


ちなみに、冒頭の動画に出てくる男性が、このジョイスティックを開発した牧野特任教授。浅黒くて素敵だ。



この記事をGoogle+でシェア


関連記事