価格も画角も世界一の魚眼レンズ『Fisheye-Nikkor 6mm F2.8 220』


20120425000757


Nikonのレンズを専門に扱うGrays of Westminsterに、世界最大の魚眼レンズが登場した。


名前は『Fisheye Nikkor Auto 6mm F2.8』。日本光学工業(現Nikon)が1972年に特別受注生産したレンズで、当時の販売価格は60万円。


20120424234216


スペックは焦点距離6mm、F値2.8、画角220度。重さ5.2kg、長さ171mm、直径236mm。PDFの取扱説明書はこちら(Ai Fisheye Nikkor 6mm F2.8)。


20120424234217


F5.6のレンズで撮影した写真はこちら。魚眼レンズの画角は通常180度。220度だと手前まで写る事になる。


20120424234214


販売価格は100,000ポンド。日本円に換算すると約1,300万円。ギョッとする価格だ。


この記事をGoogle+でシェア


関連記事