未来のジェスチャーコンピューティング『LEAP』予約受付開始


20120522231551


キーボード、マウス、トラックパッド、タッチパネル、そしてモーションへ。コンピュータのユーザーインターフェイスが、新しい次元に進むかもしれない。


LEAPはジェスチャーコンピューティングを実現するUSBデバイス。ディスプレイの前に約0.2立方メートルの3次元空間を作り、手の動きを100分の1ミリ単位で検知して、クリック・グラブ・スクロール・ピンチズームをパソコンに伝える。


20120522231549


アプリケーションはWindowsとMac OS Xに対応しており、ディベロッパー向けの開発キットも提供している。プロモーションビデオでは、Fruit NinjaAngry Birdsが実際にジェスチャーで動いている。

LEAPは2012年12月頃に販売を開始する予定で、価格は$69.99。公式サイトでは先行予約の受付を開始した。

是非こちらの動画を見て欲しい。マイノリティ・リポートの世界が、すぐそこまで来ている事を実感できるだろう。


(via TUAW, ITpro


この記事をGoogle+でシェア


関連記事