#SnapArt

写真撮影を承ります(名古屋・愛知・岐阜・三重・全国)

『Quicka for iPhone』をTwilogの検索アプリとして使う方法

20120705222816


「金持ちが神の国に入るのは、ラクダが針の穴を抜けるよりも難しい」

マルコ伝 第10章 イエス・キリスト


私はFacebookやLINEよりもTwitterが好きだ。渾身のギャグをかましても華麗にスルーされる、あの乾いた空気感がいい。

Twitterは3200ツイートしか保存されない。川端康成は「忘れるにまかせることが、もっとも美しく思い出すこと」だと言うが、時には醜く、過去の記憶にしがみつきたい事もある。


Twilogは3200以上のツイートを保存してくれる。検索もできて便利なサービスだが、専用のiPhoneアプリがない。運営者であるレッサーパンダさんに好物のリンゴをあげているが、食べるばかりで一向に作ってくれない。

が、そのリンゴに横から食いついた者がいた。Quickaの作者・ラクダさんだ。


Quickaを使えば、iPhoneでもすぐにTwilogを検索する事ができる。


20120705222626


登録方法は簡単。Quickaを起動して画面右下の+ボタンをタップする。適当にタイトルを付けて、URLに次の文字列を入力する。

http://twilog.org/tweets.cgi?id=RyoAnna&word=<@>


「RyoAnna」の部分は自分のユーザー名に置き換える。


20120705222629


これでQuickaの検索窓にキーワードを入力すれば、Safariが起動してTwilogの検索結果が表示される。


20120705222632


Quickaは様々な検索ができるアプリ。詳しくは作者さんの解説を。

以前紹介したSuper Search Proも同じような事ができるが、URLスキームの登録が難しかった。それに比べてQuickaの設定は、針の穴にラクダを通すよりも簡単だ。


20120705222817


この記事をGoogle+でシェア


関連記事