Dropbox for Macのメニューバーアイコンをモノクロに設定する方法


20120806230152


天才ハッカー・ハウストンは、マサチューセッツ工科大学の学生だった頃「Athena」という学内ネットワークを利用していた。「Athena」があれば、どこでも自分のデータにアクセスできた。大学を卒業すると「Athena」がないので、仕方なくUSBメモリでデータを持ち歩いていた。

ある日ハウストンは、ボストン発ニューヨーク行きの長距離バスに乗る。座席につき、パソコンを開いて仕事をしようとするが、家にUSBメモリを忘れてきた事に気づく。彼は「Athena」の必要性を強く感じ、バスの中ですぐにコードを書き始めた。これが「Dropbox」の始まりだそうだ。


20120806230151


以前からDropboxのメニューバーアイコンが気になっていた。他のアイコンは白黒なのに、Dropboxだけ水色。カスタマイズするのも面倒だったので放っておいたのだが、Gadget GirlがGoogle日本語入力のアイコンをモノクロに変えていて、またぶり返した。


20120806230153


Webで調べたらあっさり解決した。Dropboxの設定でモノクロにする事ができたのだ。これぞまさに灯台モト冬樹。


天才ハッカー・ハウストンの話に戻ろう。

Dropboxをローンチしてすぐ、アップルがiPhoneを発表した。ハウストンは即座にiPhoneアプリを開発し、ユーザー数を急速に伸ばした。その可能性にいち早く気づいたスティーブ・ジョブズは買収しようとしたが、ハウストンは「アップルの生態系に組み込まれるとユーザー目線で開発できなくなる」という理由で断ったそうだ。

そんなハウストンは、アイコンの色にも抜かりがない。


この記事をGoogle+でシェア


参考記事


関連記事