iPadの未来はココニアリ『Double Robotics』


20120815211542


久しぶりに周辺機器で感動した。

Double Roboticsは、セグウェイのように車輪で動くiPadスタンド。専用のアプリで遠隔操作してビデオチャットをしたり、カメラを使って離れた場所の風景を見る事ができる。


20120815211547


利用シーンは様々。病院での回診、オフィスでのビデオ会議、作業現場でのロボット調査、ミュージアムでの遠隔ツアーなどなど。


20120815211543


通信方法は公表されていないが、家から遠く離れた美術館にあるDouble Roboticsを操作しているシーンがあるため、Wi-Fiを利用していると思われる。


20120815211544


Double Roboticsの本体は、2時間の充電で約8時間稼動する。重さはiPad本体を含めると約7kg。高さは遠隔操作で1m〜1m50cmまで調整できる。対応機種はiPad2とiPad 3rd-Gen。


20120815211546


現在、公式サイトで予約受付中。発売は2012年12月の予定。先行予約価格は1,999USドル、日本円で約16万円だ。


20120815211545


ぜひこちらの動画を見て欲しい。



iPadの未来はココにある気がした。


この記事をGoogle+でシェア


関連記事