Macのアプリが起動しない時は『App Language Chooser』

20120903210104

GIMPがMacにネイティブ対応した。

GIMPは、レイヤー、トーンカーブ、ブラシエディタ、モザイク編集、アニメーション合成など、多くの機能を備えている無料の画像編集アプリ。Macで使う場合、今まではX11をインストールする必要があったが、最新バージョンで晴れてネイティブアプリになった。

だが、バージョン2.8.2を起動しようとすると、アプリがクラッシュする。日本語環境では起動しないバグがあるらしい。言語を切り替えるのも面倒なので諦めかけていたところ、Macの手書き説明書で『App Language Chooser』というアプリが紹介されていた。


20120903210102


App Language Chooserは、アプリの起動時に言語環境を選択するユーティリティ。目的のアプリをウインドウにドラッグして言語を選択するだけで、次回の起動時も設定が引き継がれる。

20120903210103

こうしてめでたく、GIMPを起動する事ができた。さすがMacの手書き説明書。セレクト力が抜群だ。


関連記事