ライフログのカタチを変えるカメラ『Autographer』

20120925234555


ライフログのカタチを変えるカメラが登場した。

イギリスOMG社のAutographerは、首からかけるウェアラブルなカメラ。磁気・色・動作・加速度・温度、これら5つのセンサーがトリガーになり、1日2000枚の写真を自動撮影する。


20120925225845


レンズの画角は136度と広角で、やや魚眼。画素数は500万で内蔵メモリは8GB。撮影した写真はGPSでジオタグが付き、iPhoneなどのスマートフォンにBluetoothで転送できる。

20120925225842

本体にはシャッターとディスプレイのボタンがあり、マニュアルで撮影する事も可能。ディスプレイには充電とメモリの残量、センサー感度や通信状態が表示される。


20120925234556


Autographerは現在、オフィシャルサイトで予約受付中。発売は今年の11月を予定。価格は€399、日本円で約4万。

iPhoneやスマートフォンの登場でライフログの撮り方は進歩したが、Autographerは更に一歩先を行く。ログを意識しないライフログ。あなたの記憶を辿る風景がそこにある。

(via PetaPixel


関連記事