Macのターミナルで観るアスキーアートの『スター・ウォーズ』

20121006203850


OS X Dailyで紹介されていた、Macのターミナルトリックが面白い。

通信できるMacでターミナルを起動し、下のコマンドを入力してreturnキーを押すと、あの『スター・ウォーズ』のアスキーアート動画が再生される。

telnet towel.blinkenlights.nl


動画の内容は、1977年に公開されたスター・ウォーズの第一作目『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』。


20121006203845


反乱軍の指導者レイア姫は、養父の友人オビ=ワン・ケノービに助けを求めるべく、R2-D2に救援メッセージとデス・スターの設計図を託した。


20121006203846


船から脱出したR2-D2とC-3POは、砂漠の惑星タトゥイーンに漂着したが、現地のジャワに捕まりバザーに出品される。そこで購入したのが青年ルーク・スカイウォーカー。


20121006203848


ルークによって整備されたR2-D2は、誤ってレイア姫のメッセージを再生してしまう。


20121006203847


R2-D2はルークの元を抜け出し、オビ=ワンにメッセージを届けようとするが...


20121006203849


ストーリーを忠実に再現しつつ、20分にまとめたアスキーアート動画。全編英語だが、ほのぼのとした雰囲気に引き込まれ最後まで再生してしまう。久しぶりに映画を観たくなった。


スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]


関連記事