笑顔のポップダンサー『KITE』が魅力的



20121102142740


何の脈略もなくポップダンサーKITEにハマった。きっかけはYouTubeで見たこちらのビデオ。外国人を相手にまったく臆することなく、笑顔で踊る姿が素敵だった。poppinの振り付けも独創的で、素人が見ても他のダンサーとは一線を画している。特に、4分20秒から始めるマイケル・ジャクソンの曲に合わせたダンスを見て欲しい。



KITEは高校時代からダンスを始めたそうで、おそらく現在は20歳台後半。国内に留まらず海外のダンスバトルでも数々の賞を獲得し、今年はイギリスの映画『StreetDance 2』にも出演している。こちらは映画に関連したイベンドの風景。喋りも上手くて面白い。2013年1月にDVDが発売されるようなので観てみようと思う。



ポップダンスの「ポップ」は「筋肉を弾く」ことを意味する。pop、popping、poppinなど様々な呼び方があるが、音に合わせて瞬間的に筋肉を収縮させる動きの総称で、以前話題になったこちらのロボットダンスもポップの一種だ。



こちらはKITEのインタビューやダンスの映像。Last Day. jpのRay Matayoshiにどことなく顔が似ていて、勝手に親近感が湧いている。KITEには会ったことがないし、Ray Matayoshiとも一度会っただけで、ほとんど喋ったことはないのだが。





さらにこのライジングダンススクールのレッスン動画が面白い。腰のロールは北斗の拳とジョジョ立ちがポイントらしい。



レッスン動画を見てついつい踊ってしまった。年甲斐もなくpoppinを始めてみようか、そう思わせる魅力があったのだ。人のハートを動かすダンサーKITE。Twitterもやっているようなので追いかけてみようと思う。


関連記事