読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneのロック画面でSiriと音声コントロールを無効にする方法



20121110104030 20121110104032


Siriが登場した当初は次世代のインターフェイスだと思い興奮したが、実際に使ってみると現実的な機能ではなかった。街角でも家でも、iPhoneに向かって独りで話しかけるという行為は滑稽だ。

先月からiPhoneのケースをabicaseにした。徐々に革が柔らかくなり、色も濃くなってとても気に入っているが、iPhoneをポケットに入れておくとホームボタンが勝手に押される事がある。革の裏のボタンが当たる位置に突起が付いているので、圧迫すると押されてしまうのだ。

会議中や電車の中、突然ポケットから「ご主人様いかがいたしましょう」と声がするのでばつが悪い。iPhoneの設定からSiriをオフにしても、次に登場するのは音声コントロールで「ご主人様どこをお揉みいたしましょう」とボーカロイドが喋りかけてくる。

音声コントロールを無効にする方法はないので、諦めてメイドと付き合っていく事にしたのだが、ロック画面だけSiriをオフにする方法があった。


20121110104418 20121110104417


Siri自体はオンの状態で、設定 → 一般 → パスコードロックをオン → ロック中にアクセスを許可 → Siriをオフ。これでロック画面でホームボタンを長押ししても、Siriと音声コントロールは機能しない。メイドと遊んでいる時に、別のメイドが登場することもなくなる。

OS X Daily


関連記事