読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Huluで観る映画が集中できない理由


20121114212519


Huluに入会した。インセプションやセブンなど好きな映画がラインアップされ、人気のウォーキング・デッドも観てみたかったからだ。

映画やドラマのタイトルを一通り眺め、観たいものをマイリストに入れた。孤高のメスやモテキ、オーシャンズやソウなど、前から気になっていた作品が幾つかあった。

これはいい。そう思って順番に観始めたが、どうも最後まで観る事ができず途中でやめてしまう。最初は選んだタイトルが合わなかったと思っていたが、途中でやめる事を繰り返すうちに理由が分かってきた。

問題は定額制というシステムにある。

Huluの利用料は月額固定で、ほとんどテレビと同じ感覚だ。いつでも映像が流れ、途中でチャンネルを変える事もできる。BGMとしての音楽にも似ていて「ながらメディア」な気もするが、Huluの海外映画やドラマは字幕のためそういう訳にもいかない。

ビデオやiTunesのレンタルは違う。あらすじや予告を見て、タイトルを吟味して作品にお金を払う。それなりの思いを持って選んだストーリーだから、集中して最後まで観る。さらに言えば、データよりも目で見て手に触れる媒体のほうが繋がりは強くなる。

トレンドのシステムに対応できない古い人間だと言われても仕方ないが、やはり作品を観るのに適した環境というものはある。特に映画は、一つ一つに対価を払って観賞したい。


関連記事