読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる





顔文字の選び方(シチュエーション別)

SNS


20121120215942


顔文字の選び方はセンスだ。喜怒哀楽を表現しながら、いかに相手の母性をくすぐるか。私は毎日それを研究している。

今回はシチュエーションに応じた顔文字の使い方を紹介したい。環境によってはバランスが悪くなり不細工に見えるかもしれないが、iPhoneで使えばモテるはずだ。


1. 母性をくすぐりながら泣くとき

(´•ω•̥`) (´•_•̥`) (つд⊂) 

どれかを使っておけば間違いない。


2. 急いでいるとき

o孕o三三三 キコキコッ

全速力で。


3. 初対面のとき

(/ノʘε \\\ ) オイキタロ-

この顔文字を使うと相手のタイプが分かる。「それは目玉オヤジだろwww」と返してくるのは真面目な人。スルーした人はネットのベテラン。「なにそれ」とリアクションする人とは脈がある。


4. 母性をくすぐりながら困るとき

´ •_______• `


5. 単に母性をくすぐるとき

ʕ•̫͡•ʔ


6. 白い目で見るとき

( ꒪⌓꒪) 


7. あなたの太ももで寝たいとき

( ρ _-) ネムイ


8. 眠いとき

ƪ(˘o˘)ʃ


9. ビックリしたとき

(ʘдʘ)


10. 軍曹になるとき

∠(・`з´・) 

ラジャーであります。


11. ずっこけるとき

、ン、)ノ ズコッ


12. バルタン星人になるとき

(V)o\o(V)


13. とぼけるとき

(・3・)


14. おねだりするとき

(-人-) 


15. ごち

(-人-) 


16. 勝手に両想いをアピールするとき

( ˇ◡ˇ)♡(ˇ◡ˇ ) 


17. いいね

(・∀・)b 


18. 会話を終わりたいとき

(´¬`) 

ヨダレを垂らしておけば、だいたい相手からの返事はない。


少しヒネリが効いていて、それでいてクドくない。それが重要なポイントになる。

そもそも著作権があるのかは知らないが、今回紹介した顔文字は二次利用フリー。あなたも顔文字でセルフブランディングしてみてはどうだろう。


関連記事