読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる





撮影後に焦点を決める新発想アプリ『FocusTwist for iPhone』

iPhone



20130424215901 20130424215854


Lytroというカメラがある。レンズと撮像素子の間に特殊なマイクロレンズを仕込み、光を分解して角度と量を記憶する事で、撮影後にピントの位置を変更できるカメラだ。

そのLytroを擬似的に再現するiPhoneアプリが登場した。名前はFocusTwist。


20130424221141


FocusTwistは、焦点を変えた写真を同時に複数枚撮影する事で、ピントの変更を可能にしている。iPhoneのSafariかパソコンのブラウザから公式サイトにアクセスすると、ピントの変更を実際に体験する事ができる。


こちらはPetaPixelで紹介されていたサンプル写真。


20130424221142


20130424221143


20130424221144


こちらはプロモーションビデオ。



実際に何枚か撮影してみたが、冒頭の写真のように手前の被写体に10センチぐらいまで近づいて撮ると、後からボケの変化を楽しむ事ができる。

FocusTwistはアフターフォーカスに特化しているため、毎日使うアプリにはならないが、平面的な写真に深みが生まれるようで面白い。

FocusTwist(App Store 170円)


関連記事