読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サスペンスの王道『ストロベリーナイト』は映画もドラマも面白い

Movie Movie-邦画



20130725211140


iTunesストアでレンタルした映画『ストロベリーナイト』が面白かったので、昨年テレビで放映された連続ドラマを観始めた。

班長の竹内結子は存在感があり、部下の西島秀俊は適役で、ライバルの武田鉄矢はいい味を出している。そして、第3話「右では殴らない」で本田翼が突然出てきた時、私の興奮は頂点に達した。


20130725212753


本田翼の件は余談だが、『ストロベリーナイト』の映画とドラマが良作なのは本当だ。

奇怪な殺人事件を女刑事が解決するという設定は、ケイゾク、アンフェア、SPECなどがあるが、『ストロベリーナイト』はその中でも王道を行く。超科学や霊的な要素に頼らず、人間の心理を掘り下げたミステリードラマで、生瀬勝久の自虐演技で笑いまで取るので、観始めると止まらない。



原作は誉田哲也の警察小説。スペシャルドラマが『ストロベリーナイト』、連続ドラマが『ソウルケイジ』『シンメトリー』『感染遊戯』、映画が『インビジブルレイン』で、一連の小説は姫川玲子シリーズと呼ばれている。

ドラマは2時間スペシャルを含めて全て観るつもりだ。iTunesストアのレビューを見ると映画の悪評が目立つが、つくづく思うのは、自分の目で確かめないと真実は見えないという事だ。

ストロベリーナイト(iTunesレンタル)


関連記事