読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる




カレンダーとリマインダーが共存する『Calendars 5 for iPhone & iPad』

iPhone



20130914113426


数多くあるカレンダーアプリの中でも、カレンダーとリマインダーが実用的なレベルで統合されたアプリは『Calendars』しかない。その『Calendars』が、iOS 7のフラットデザインに合わせて新しいアプリとして登場した。


20130914113425


アプリの基本的な使い方は、以前紹介した『Calendars』と同じ。最大の特徴である月間のイベント名表示と、タスクとしてのリマインダー機能はそのまま引き継いでいる。


20130914113424 20130914113419


『Calendars 5』は使い方に合わせて細かい設定ができる。アプリ起動時のデフォルト画面を決めておく事もできるし、アイコンバッジでイベントかタスク、もしくは両方をカウントするか選択できる。


20130914113420 20130914113421


画面上部の「Tasks」や「Month」などのボタンを表示させる際に、ワンアクション追加されたのが少々残念だが、以前の『Calendars』で押しにくかった時間選択のボタンが大きくなったのは嬉しい。


20130914113423 20130914113422


こちらは『Calendars 5』のプロモーションビデオ。



『Calendars 5』はユニバーサルアプリで、iOSかGoogleのカレンダーを利用してiPhoneとiPadで同期できる。価格は通常600円だが、現在はリリース記念で450円。少々高めだが、毎日使うアプリだからこそ良いものを選びたい。

Calendars 5(App Store)


関連記事